« 2012年04月 | メイン | 2012年06月 »

2012年05月31日

2012年5月の読書メーターまとめ

5月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:1711ページ
ナイス数:14ナイス

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 3 (GA文庫)俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 3 (GA文庫)
読了日:05月31日 著者:裕時 悠示
球場ラヴァーズ 5巻―私が野球に行く理由 (ヤングキングコミックス)球場ラヴァーズ 5巻―私が野球に行く理由 (ヤングキングコミックス)
そういやこの作品てキャラクターが毎年年を取っていくのよね。「野球は人生そのもの」なんてよく言うけど、野球に自らの人生を投影する、そんなキャラクターたちの生き方が魅力的。あと、基町さんの部長がよりによって横浜ファンなのに笑った。
読了日:05月31日 著者:石田 敦子
正捕手の篠原さん3 (MF文庫J)正捕手の篠原さん3 (MF文庫J)
最終巻じゃないですかーやだー! うーみゅ、かなり楽しんで読んでたので終わっちゃうのは残念ですが。大会も始まって野球モードになりつつも文化祭でバカ騒ぎもちゃんとやるのが篠原さんたちらしいわね。俺たちの戦いはこれからだ! なラストだけど、これはこれでアリ。
読了日:05月26日 著者:千羽カモメ
機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト (1) (カドカワコミックス・エース)機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト (1) (カドカワコミックス・エース)
時を経て蘇るクロスボーンガンダム! というわけでクロスボーンガンダムまさかの新シリーズ。相変わらずの長谷川節ですな。原作の隙間を巧くついて物語を広げる手腕はさすが。Vガンダムとのクロスオーバー的な展開にも期待。
読了日:05月25日 著者:長谷川裕一
お母さんを僕にください (1) (バーズコミックス スピカコレクション)お母さんを僕にください (1) (バーズコミックス スピカコレクション)
新井様の新刊キター! 相変わらず悪い意味で女らしい女性といい意味で男らしい女性を描かせたら天下一品ですな。まあ、最近の作品はちょっと女の嫌なところがきつすぎるかとも思いますが。園長と蛯沢先生と茜の三角関係と言えなくもないが、普通の関係に落ち着きそうにはないなあ。年の差カップル好きの新井様であれば茜ちゃんとくっつきそうな気もするが蛯沢先生も謎な人だしどうなるか。『机上意思マスター』が中途半端に終っちゃったので今回はすっきり終わらせてほしいところ。
読了日:05月25日 著者:新井 理恵
乙女ゲーの攻略対象になりました・・・。2 (電撃文庫)乙女ゲーの攻略対象になりました・・・。2 (電撃文庫)
1巻はおもしろかったんだけど、今回は微妙かなあ。主人公がフラグを避けようとしてかえって俺ルートに進んでいく展開はまあいいんだけど、そのせいで後ろ向きな主人公の思考と行動がいまいち共感できず。あとヒロインの乙女ちゃんとの接点が少なすぎるのも攻略されてる感に乏しい。他のヒロインとのフラグをそんなに立てなくてもいいと思うんだが。
読了日:05月21日 著者:秋目人
レトロゲームマスター渋沢3 (電撃文庫)レトロゲームマスター渋沢3 (電撃文庫)
え、これで終わりなの? 渋沢くんと委員長のゆるいやり取りが良かったのでだらだら続けて欲しかったんだけどな。つーか最終巻なら西園寺のエピソードを中心にせずもうちょっと渋沢くんと委員長の関係が進むようなラブコメ的展開でも良かった気が。
読了日:05月15日 著者:周防ツカサ
竜巻少女(2)-うちのエースはお嬢様!?- (講談社青い鳥文庫)竜巻少女(2)-うちのエースはお嬢様!?- (講談社青い鳥文庫)
ノアたんかわいいよノアたん。左のサイドスローとか俺得過ぎる。それはさておき、後半は連載時と大きく展開が変わっててびっくり。続きが気になる。あと優介が連載の時よりちゃんと主人公してていいね。アンダースローだし。モデルが俊介と聞いてもっと好きになったよ。
読了日:05月15日 著者:風野 潮,たかみね 駆
マリア様がみてる フェアウェル ブーケ (マリア様がみてるシリーズ) (コバルト文庫)マリア様がみてる フェアウェル ブーケ (マリア様がみてるシリーズ) (コバルト文庫)
久々のマリみて新刊は雑誌掲載分をまとめた短編集。“のりしろ”の部分を先に読んじゃった人は挙手。私もだけど。山百合会の面々の出番が少ないのは寂しいけど、どの短編もしっかりマリみてしてるのはさすがお見事。これでまた一区切りとのことだけど、次に会える日まで「ごきげんよう」ってところかな。
読了日:05月04日 著者:今野 緒雪

2012年5月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

2012年05月20日

山本正之 2012 アニソンしばり!「王道讃歌」@新潟

“アニメの大王”山本正之、新潟降臨!(3年ぶり2回目)

ということで、山本正之さんが自らてがけたアニソンを歌いまくる“アニソンしばり”、東京・大阪では恒例となっていますが、新潟でも再び開催です!(前回のレポートはこちら

前回同様、会場はBSNのラジオ第一スタジオ。ということでBSNの営業の北川さんと喜谷知純アナもいらっしゃいました。
いつものようにとまとあきさん&川瀬さんに加え、早川亜希さんもお手伝いでいらっしゃいました。分パンコーナーで直接『男に咲く花』を買わせていただきました。

というわけで今回のセットリストは以下。

嗚呼逆転王
ヤッターマンの歌
オタスケマンの歌
ヤットデタマンの歌
逆転イッパツマン!3C
闘士ゴーディアン
黄金戦士ゴールド・ライタン
銀河旋風ブライガー
銀河疾風サスライガー
究極超人あ~るのうた

それいけガイコッツ
天才ドロンボー
シビビーン・ラプソディー
どびびぃ~んセレナーデ
フララン ランデブー
ゼンダライオン
おじゃまんが山田くん
さすらいキッド
オリンポスのポロン
飯田線のバラード

怪盗きらめきマンの歌
悪役ドアが開く
エクセレントチェンジ!究極戦隊コウガマン
少年ヨコシマ探検隊
亜空大作戦のテーマ
UFO戦士ダイアポロン
降臨!アニメの大王
アステロイド・ブルース
ABAYO FLY BYE

絶唱カラオケマンの歌
ヤッターキング
タイムボカン

今回も3時間以上かけて30曲オーバーを熱唱。
それほど広くない会場で、観客も20人ほどだったので、至近距離で山本正之の歌とギターを堪能できました。
歌の良さはもちろんなんだけど、アニソンしばりはやっぱりギターがイイ! いつものライヴと違って詞を聴かせることに注力しないでいいせいか、これでもかとばかりにギターで魅せてくれる。特に『亜空大作戦のテーマ』みたいな曲をギター一本でやっちゃうのがすごい。この歌とギターを20人くらいで堪能しちゃっていいのかなあなんて申し訳なく思っちゃうくらい。
いや、すごく贅沢ではあるんだけど、もったいないなーと。もっとたくさんの人に山本正之の素晴らしさを知ってほしい。けど、俺らだけの正之さんでいてほしいって気持ちもあるんで、まあファンなんて勝手なもんだわね。

何はともあれ、楽しいライヴでした。
またやってほしいのはもちろんだけど、今回くらいの人数だとペイできるのかしら? なんて余計な心配をしてみたたり。
前線でもリクエストショーでもよいので、また新潟で正之さんの歌を聴ける日を楽しみに。