« 2010ファーム日本選手権 鳴尾浜タイガースvs浦和マリーンズ | メイン | うたがある »

2011年01月01日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

などと、Twitterを見ている人はともかく、このブログだけを見てくれている人にはとてもよろしくなどと言えない状態の当ブログです。
昨年はTwitterが普通に生活の一部になって毎日いろいろつぶやくようになって、それはそれで楽しいんだけど、やっぱり10年以上続けてきたこのサイト、そしてブログを疎かにし過ぎたなあと反省してます。
今年はできれば週一くらいで、最低でも月一くらいはブログの更新をしたいところです。また、めがきゅーうぃきの方もぼちぼちと手を加えていきたいです。
とりあえず、昨年中に挙げる予定だった、マサユキ前線、アニソンドリームのレポやら『男に咲く花』、10年秋アニメ(もう新春アニメ始まっちゃうぞ)の感想やらはさっさと書き上げようと思います。

ブログでもTwitterでもあえて触れなかったんですが、実は昨年の初めに失職して、半年ほど辛く厳しい自宅警備員をやっとりました。
夏になんとか新しい仕事も決まり、新年を迎えることができました(新しい仕事もうっかりクビになりそうだったのは秘密な)。
失業保険が切れて無収入だった時に払えなかった税金やらもようやく払い終えたので、やっと趣味にお金を回せそう…。
今年は千葉マリンに行ったり、武道館でプロレス観たり、女子プロ野球観戦したりもしたいので、クビにならん程度に今のお仕事を頑張りたいと思います。

昨年の出来事で印象深い事というと、なんといってもわが千葉ロッテマリーンズが「史上最大の下剋上」を果たし、日本一になったことですかね。
一昨年の騒動でボロボロだったあのチームが、「和」のもとに日本一になれたことは、非常に感慨深いです。
新潟で開催されたファーム選手権で、浦和マリーンズが日本一になるのをこの目で見ることができたのもいい思い出です。

他にはiPohneユーザになりTwitterにハマったこと、女子プロ野球が開幕したこと、親友が結婚したこと、アニソンドリームの盛況などが思い浮かびますな。
マサユキスト的にはマサユキ前線に今回も参加できたこと、ニューアルバムの発売も嬉しい出来事でした。

昨年から引き続き、アニメはたくさん観るようになりました。
Twitterのマリーンズクラスタのお陰もあり野球もそこそこ観たし、コミックやラノベもそれなりに。
その分割を食ったってわけじゃないけど、ゲームとプロレスにはあまり接する機会が少なかったのは残念なところ。どちらも全く触れていないわけじゃないけど、どうにも他のジャンルに比べて、情熱が足りなかった気がします。
もちろんゲームもプロレスも嫌いになったわけじゃないし、どちらも私を構成する重要な要素だと思ってるので、時間やお金に限りはあるだろうけど、今年はもっと情熱を注いでいきたいところです。

何はともあれ、今年は正之さんのニューアルバム『男に咲く花』にちなんで、自分の心のあさましさ、おぞましさに負けずに、凛と勇気の燃える花、を咲かせるような年にしたいものです。
うん、一年の初めくらいは気合入れてこーぜ。がんばってこー!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nokotsudo.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/456

コメントする