« 2010年5月の走行距離 | メイン | 燃えよマリーンズ!2000 »

2010年06月15日

私の選ぶベストナイン'10

久しぶりの更新になっちゃいました。
他人のサイトだと3日更新が無いと気になったりするのに自分のサイトは2ヶ月放置してても気にならない。ふしぎ!
twitterやtumblrで更新してると、なんかガスが抜けちゃうというか、更新しなきゃって気持ちが溜まらないのよねえ。twitterにはtwitterの、ブログにはブログの魅力があるのでどちらも生かしたいのだけど、やる気の問題ばかりはなあ。
まあ、あまり放置するのもなんだし、書くべきネタが無いわけじゃないのでボチボチやっていきましょう。

久しぶりに更新したときは女子野球ネタ、というのが当ブログのお約束。っつーことで軽めのネタでひとつ。
もう何年も前に私の選ぶベストナインなんてページを作って私のベストナインも上げたりしたのだけど、あれから早数年。その後、様々な女子野球作品も出て新しいお気に入りの選手も増えたので、私の選ぶベストナイン2010年版をまにょまにょっと大発表。

菊坂胡蝶 (東邦星華女学院/大正野球娘。)
御巫虎杖 (-/高校野球道Girl's)
葛城高嶺 (白鳳学園高/花咲くオトメのための嬉遊曲)
氷室いずみ (如月女子高/プリンセスナイン)
桜田桃子 (朝香女子高/無敵のビーナス)
氷室乃雪 (成林高/花咲くオトメのための嬉遊曲)
東ユキ (如月女子高/プリンセスナイン)
鈴川小梅 (東邦星華女学院/大正野球娘。)
林恭子 (霞ヶ浦高/ドキドキプリティリーグ)

以前のベストナインではDHや中継ぎ、抑えも入れたけど、今回は純然たるベストナイン。選手名はめがきゅーうぃきの選手ページへのリンクです。
他の選手との兼ね合いで虎杖さんはサードからセカンドへ、ユキはレフトからライトに移ってもらってます。乃雪のライトとか勘弁してほしいので。
前回から連続での選出はいずみさん、桃子ちゃん、ユキ、林さんの4人。新しく加わったのは『大正野球娘。』『花咲くオトメのための嬉遊曲』の前回はまだ発売されてなかった作品から。『高校野球道Girl's』は発売してたかなあ…。
ピッチャーの林さん、ショートの高嶺、レフトの乃雪は大好きなキャラなので即決。ファーストの桜田さん、サードのいずみさん、ライトのユキもポジション的に他にライバルがいないのであまり迷うこと無く選出。
迷ったのは外野もうひとりとセカンド。『大正野球娘。』の中で胡蝶が特別好き、ってわけでもないのだけど、足が速くて守れる外野手(レフトが穴過ぎるので)ということで選出。あ、胡蝶はもちろんアニメ版で。
セカンドは前回同様、奈留緒でも良かったのだけど足の速さで虎杖さんを選出。紅葉も考えたのだけど、そうすると『花咲くオトメのための嬉遊曲』のキャラばかりになっちゃうので。葛城-菊坂-大井-氷室って打順にすると西岡-荻野-井口-テギュンと続くマリーンズ打線っぽくなってかなりときめいたんだけど。
キャッチャーの小梅もどっちかといえば消去法の結果。『Diamond9!』の矢吹先輩も考えたんだけど、ちょっと弱い。今回は選外だったけど、次回やるときは『D×H』の来音が入るかも。かなり好き。

うん、自分で書いてても「だから何?」って感じのアレですが気にしない方向で。
もし「俺のベストナインはこれだ!」なんてのがありましたら教えて下さいな。
次はまた2015年ごろにベストナインを選出しよう。…気の長い話だ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nokotsudo.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/445

コメント

>如月葵ラインハルトさん
ああ、馨・聖良の1・2番は確かに不安がありますねえ。破壊力はありそうですけど。

ドキプリ、プリナイはスタッフの野球知識がアレなのでポジションは大胆に動かして良いと思います。
コミック版プリナイで聖良はセンターですし、ユキもライトにしようかと思ったとコミック版担当のたかみね駆さんも言ってたらしいです。ので、いずみ→ファースト、ヒカル→セカンド、小春→サード、陽湖→レフト、センター→聖良、ユキ→ライト、くらい如月女子はいじってもいいかもです。
聖良、小春、中山、須永辺りは肩もあるイメージなのでライトでも問題無いかと。
ショートは滝沢さんをショートにする人結構いた覚えがあります。当時は松井稼頭央の全盛期だったので。走力を生かして外野にするパターンも多かったかな。
他の作品だと『無敵のビーナス』西一子、『花咲くオトメのための嬉遊曲』中山嵐、『赤毛のサウスポー』青山夕紀、『彼女はスーパールーキー』リンダ・サンシャイン辺りは名ショートですかね。あ、ザワさんもショートか。

 >きゅーちょーさん、

確かに1番2番を考えるの非常に悩みました。機動力を考えると聖良・馨を入れたかったのですけど、中軸を考えると貧弱になるんで断念しました。鈴音・奈留緒の1番2番は馨・聖良の1番2番より盗塁は減るかもしれませんが、小細工はしやすいと思いましたので。

 それに、馨・聖良の1番2番、何かサイン無視しそうですし。唯、たいやきバッテリーには天敵になりそうな気がします。

 しかし、


二塁手
浅井真弓
五十嵐麻衣子
森村聖良
早坂雪乃

三塁手
氷室いずみ
春野亜希
奥村七瀬
滝沢馨
月映巴

左翼手
東ユキ
中山玲子

中堅手
須永知美
堀田小春

って有力選手集中しすぎていません。どうかみ合わせても有力選手が外れてしまうと思いません?

 この中に一塁手・遊撃手・右翼手の適正なおる選手いないでしょうか。いれば、本当の意味でのベストナインくめる気がするのですが。

>如月葵ラインハルトさん

書き込みありがとうございます。
確かに実力的には霞ヶ浦+如月女子で戦力的には十分な感じですね。
打力のある中軸と走力・小技の使える選手が揃ってるのでなかなかバランスが良いかと思います。誰を1・2番にするか悩みますね。

 はじめまして。私の場合いろいろ考えましたが、スペックを考えて

投手野々原千晶
捕手牧野泉
一塁手吉本ヒカル
二塁手夙川奈留緒
三塁手月映巴
遊撃手河合弘子
左翼手中山玲子
中堅手須永知美
右翼手伊奈市鈴音

監督川原奈美

って感じで選出してみましたがいかがでしょうか。

 考えてみるとチームバランスを除外すると本命霞ヶ浦勢・対抗如月女子でその他の割り込めるとすれば右翼手だけなんですよね。しかも、二塁手三塁手に良い選手集中しているし、今度出るであろう新作品には右翼手と遊撃手に良い選手だしてほしいです。

 唯、若草勢は複数ポジション守れますので、起用する側は起用しやすいかと感じました。

>ああくさん
>私もちょっと考えてみたんですが、「プリンセスナイン」と「大正野球娘。」しかよく知ってるのが無かったので無理でした(笑)。

まあ「教えて下さいな」ってのも我ながら無茶ぶりだと思いますんで気になさらずに。
プリナイとたいやきの混成チームもなかなかおもしろそうですねえ。小春、いずみ、巴のクリーンナップとかワクワクします。あーでも確かにどの選手を使うか迷うなー。あと、晶子さんは更にキレそうです。

>「アズサ、お手伝いします!」

あ、ありましたねそんなの。気にはなってたんですが見れずじまいですっかり忘れてました。某動画サイトにあるみたいなのでチェックしてみます。

>きゅーちょーさんのたいやきで一番好きなキャラって誰ですか?

一番と言われると迷っちゃうなあ。あまり特定のキャラを贔屓して観たりしないんですよね。
しいて挙げれば胡蝶? いやでも雪の内に秘めた熱さ(と黒さ)にも惹かれるし、静の大和撫子っぷりもいいし、脇キャラ好きとしては記子も外せないし、晶子さんの小物っぷりも愛おしいし…。やっぱひとりに絞るのは無理っぽいです。

どうも、お久しぶりです。
私もちょっと考えてみたんですが、「プリンセスナイン」と「大正野球娘。」しかよく知ってるのが無かったので無理でした(笑)。あ、後「アズサ、お手伝いします!」という作品も知ってます。
女神達たちの球宴のお陰で知識だけは少しありますが、やっぱり愛着のあるキャラにしたいですからね。
プリナイ、たいやきで最も好きなキャラのいずみさんと巴が同じポジションで挫折したんですが、戦力だけ考えるなら陽湖と真央の代わりに胡蝶と小梅を入れることになりますね。
でも、単純にこうやって創作キャラでベストナインを考えると強さだけじゃなくて、試合風景とか会話とかストーリー的なものを妄想できるところも楽しいです。
ユキと胡蝶の外野とか、いずみさんと巴のポジション争いとか、木戸監督とアンナ先生とか…、いずみさん、陽湖、聖良と晶子さんの絡みとか、ユキと雪とか、妄想が膨らみます。
ところで記事を読んでいて、ふと気になったんですが、きゅーちょーさんのたいやきで一番好きなキャラって誰ですか?

コメントする