« 初乗り&初もうで | メイン | '10冬アニメ雑感 »

2010年01月27日

魔法少女、観てきました。

というわけで、映画『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st』を観てきました。
元々あまり観る気は無かったのだけど、新潟では『Fate』も『ハルヒ』も『文学少女』も『マイマイ新子と千年の魔法』もやらないので、せっかく上映される『なのは』くらいは観ておこうと。
トロステでも紹介されてたし、Tジョイ新潟万代は平日の昼間の上映は割引で観られるしね。
テレビシリーズは3話まで観て切ったので、観に行く前にDVDを借りて予習も怠らない。

感想はと言うと、おもしろかったです。
テレビシリーズの序盤は劣化版『カードキャプターさくら』みたいな展開だったり、本筋とは関係無いスピンアウト元の『とらいあんぐるハート』のキャラが出張ってたりと、冗長と言うか退屈だったんだけど、劇場版では話の大筋はそのままにそれらの要素をほぼばっさりカット。なのはとフェイトの絡みを中心に魔法アクションをメインにした展開に変更している。
お陰でストーリーもテンポ良く、それでいて駆け足になることも無く上手く話を纏めている。
追加されたフェイトとプレシアの過去の話も物語を補完してわかりやすくするのにかっている。

テレビシリーズでは微妙だった作画もさすがに劇場版と言う事でよくなっており、なのはもテレビの2割増しで可愛い。
アクション中心のストーリー展開に変更されているので、もちろん戦闘シーンの迫力はなかなか見事。

問題はと言えば、俺が途中で睡魔に負けて寝ちゃったことだな。いや、ストーリー自体は中だるみすること無くずっと盛り上がってたんだけど、昨晩あまり良く寝れなかったせいで…。勿体無いことをしてしまった。

TVシリーズを観てなくても十分楽しめる良作かと思うので、興味のあった方は観ても損はしないはず。おすすめです。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nokotsudo.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/418

コメントする