« 俺の妹がこんなに可愛くない | メイン | PRO-WRESTLING NOAH Autumn Navig.'09 新潟大会 »

2009年10月21日

『大正野球娘。』の舞台を訪ねて

去る9月26・27日に久々に上京しました。
主な目的は、ノアの武道館大会とマリスタでの野球観戦だったのだけど、時間の空いた27日の昼間に『大正野球娘。』の舞台である麻布十番に行ってきました。
ノアや野球については、振り返るには時間が経ってしまったので今回はレポートなどは書きませんが、麻布十番で撮った写真があるので『大正野球娘。』の聖地巡礼の記録をさらっと残しておきます。



麻布十番商店街。
今はライオンズマンションとなっているすず川があった辺りもうろついてきました。


第4話で小梅が晶子のお土産に持って行った鯛焼き屋と思われる浪花屋総本店。
食べたかったのだけど、予約が必要という事なのであきらめました。


鳥居坂。坂を上がると東邦星華女学院のモデルの東洋英和女学院がありますが、今回は行きませんでした。
オートモ号に乗らず徒歩通学すれば相当体力ついたんじゃないのか、お嬢。


第8話で十番小町が飛び込んだ一の橋。高さはともかく、現在の水の汚さを見ると飛び込む気は起きないなー。


昼ご飯はすず川のライスカレー、というのはウソで一番館という焼肉屋のカレーでした。

そんなわけで聖地巡礼でした。
空襲もあり、80年もの歳月が経っているため、作中の舞台そのままという感じではないですが、大正の乙女たちの息吹がなんとなく感じられた気がします。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nokotsudo.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/402

コメント

>むじなPさん
いらさいませ。
『高校野球道Girl's』好きとはマニアック、いや珍しい、いやお目が高いですな。
麻布十番自体は普通の町ですが、ここを小梅たちが暮らしてたんだなーと思いながら散策すると楽しいです。私の食べられなかったたいやきも是非食べてきてくださいな。

はじめまして。

女子野球や高校野球道Girl'sが好きで、
時々お邪魔させていただいております。

「大正野球娘。」のアニメ、終わってしまいましたね…

80年もの歳月が経過した今でも、作品舞台の面影はまだ残ってたんですね。
私は今、東京に住んでいるクセに
一度も麻布に行ったことがなくて…(汗
私も、ヒマを見つけて聖地巡礼したいと思います!

コメントする