« お正月'09 | メイン | 鯖煮やってます »

2009年01月06日

『レッスルキングダムIII』にノア参戦

ノア勢が参戦するので久しぶりに新日の中継を観ました。
なかなかおもしろかったのでさらっと感想をば。

○中邑・後藤vs三沢・杉浦●

スギの強さが光った試合。
杉浦が選ばれたのは三沢の用心棒的な役割を期待されての事だろうけど、期待に見事に応えた。
結局ギブアップは取られたけど、中邑相手に押し気味に試合を進めていたし、4人の中で観客に一番印象を残したのもスギだろう。
三沢は出番こそ少なかったけど、エルボーも切れていたし、エメフロも(優しい角度だったけど)綺麗に決めてたのでまあまあ良かった。
中邑と後藤も試合自体は悪くなかったけど、試合後のコメントがいかにも新日らしくて苦笑するやらげんなりするやら。あれだけスギに押されてたんじゃあ説得力無いよなあ。
まあ、社長のコメントも逆方向にアレですが。新日側とテンション違いすぎ。

●中西vs秋山○

こちらは逆に中西の強さが光った試合だったなー。ラストはエクス連発で無理矢理獲った感じ。
直線的なタイプとやるのは得意なはずの秋山がかなりやりにくそうだった。小橋や健介あたりとはまた違う、独特のリズムというかテンションがあるんで合わなかったのかねえ。先輩に遠慮は無かったと思うけど。
しかし、中西ってもう43か。全然変わらんなー。

●武藤vs棚橋○

正直、それほど興味は無かったんだけど、思いのほかいい試合でした。
棚橋って久しぶりに試合観たけど、良くなったなー。ウザい勘違い系ナルシーキャラを完全に確立した。いや、これでも褒めてます、一応。あーいう個性はアリだと思う。
相変わらずのスリングブレイド連発はどうかと思うけど、ただのダイビングボディプレスを説得力ある必殺技に昇華させてるし、いいレスラーになったんじゃないかな。
そしてムトーさん。相変わらず低空ドロップキック、ドラゴンスクリュー、足四の字、シャイニングウィザードしか出してないにも関わらずあれだけ魅せるんだから、やはり武藤敬司。年齢も46になり、膝も小橋並みにボロボロなのによくやってるよ、ホントに。

ノアと新日の絡みも随分久しぶりだったので、かなり新鮮な気分で観られました。
あまり乱発するもんじゃないけど、やはり対抗戦はいいな。今度はもりしやリキと新日勢の試合も観てみたいところ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nokotsudo.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/360

コメントする