« PRO-WRESTLING NOAH Winter Navig.'08 新潟大会 | メイン | またまた『素晴らしき山本正之の世界』&BSNラジオの中の人からメールをもらった件について »

2008年12月17日

関西独立リーグに女子選手誕生!

例によって更新をさぼってたら今年も2週間切ってしまいましたな。
今年の事は今年中に書かないとさすがにまずいだろ、ってことでぼちぼち更新再開します。

そんなわけで、触れるのが遅くなっちゃいましたが、やっぱりこの事について俺が語らんわけにはいけないですな。

16歳女子高生プロ野球選手が誕生!…吉田えりさん「平成の水原勇気」だ:その他:野球:スポーツ報知大阪版
「ドリームボール」夢つかむ…女子初のプロ野球選手 : 一般スポーツ : スポーツ : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
史上初女性プロ野球選手は16歳女子高生! (1/3ページ) - 社会 - SANSPO.COM
リアル水原勇気誕生!? にネットで野球ファン騒然 - Ameba News [アメーバニュース]
【トレンド】実力か話題づくりか? 史上初の女子プロ野球選手が誕生!(nikkei TRENDYnet) - Yahoo!ニュース

吉田さんのニュースが報じられた直後、職場で女子野球好きの上司Mさんに握手されました。「ついに我々が待ち望んできた時が来た!」と。つーかどんな会社だ。
まあ、NPBでない独立リーグの選手をプロ野球選手と言うのは語弊があるかもしれんけど、試合をして報酬を得ているんだから立派に“プロ”の野球選手だろう。
日本で初の女子プロ野球選手、と書いている記事があるけど、それは間違い。戦後直後に女子プロ野球が存在しましたので。

それにしても、吉田さんが「サイドスローでナックルボーラーで女子高生」と最初に知った時には萌え要素詰め込みすぎじゃね? と思いました。「メイド・猫耳・妹」みたいな。
これでサウスポーだとか父親が(八百長で球界を追われた)元プロ野球選手なんていう設定(設定言うな!)だったら、私を騙すための壮大なドッキリだと思ったことでしょう。
大体、ウェイクフィールド(ボストンレッドソックスに所属する現役世界最高のナックルボーラー)に憧れる女子高生とかフィクションでもいないから。
女子野球選手でナックルボーラーといえば『剛球少女』の麻生遥が思い出されるけど、サイドスローということもあってやはり『野球狂の詩』の水原勇気のイメージかな。そういや、テレビのインタビューで水島御大も大喜びしてました。でも、BCリーグに入らなかったことを残念がってるかもね。

冷静に突っ込みを入れれば、独立リーグとはいえ現役女子高生が男子相手に通用するかといえば正直疑問符がつく。
新しく発足する関西独立リーグの話題作りとして選ばれたという面は否定できない。
また、女子が男子に交じってプレイすることについて、女子野球の現実を良く知る方々が、以下の記事のような見解を持っていることも知っておくべきだろう。
情熱女子野球 | 男子の中でプレーする…と言うコト。
真っ直ぐ、前を――:男子の中で、女子がプレーをするということ - livedoor Blog(ブログ)
ただ、例え客寄せパンダとしての指名だったとしても、男子相手に全然通用しなかったとしても、吉田選手の挑戦には価値があると思う。
それは、野球をやりたい、続けたいけど、進む道が無いために諦めなくちゃいけない、そんな少女達に希望を与えるから。
女性でもプロ野球選手になれる、女性でもプロの世界で頑張ろうとする選手がいるという事実は、ひいては女子野球の普及と発展にもつながっていくと思う。

男子に交じってプレイする、しかも学業と両立させていくのは大変だろうけど、吉田選手にはぜひ頑張ってほしいものです。
女子野球ワールドカップの日本優勝といい、今回の吉田選手の事といい、今年は女子野球の歴史にとって大きな年になった気がします。



剛球少女 1 (1) (マンサンコミックス)剛球少女 1 (1) (マンサンコミックス)
千葉 きよかず


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今回のニュースを聞いた後に久々に読み返しました。
女子が男子に交じって野球をやる是非、野球だけ男子に交じって女子がプレイする理由についても語られてます。名作なので、未読の方は是非一読を。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nokotsudo.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/352

コメントする