« 『マサユキ前線2008・あなたとの宿命』新潟編 | メイン | 山本正之ライヴ 東京スタンダードショー 「solo弾きの夜」 »

2008年10月13日

ジャンクSPORTS 「秋のなでしこSP」

フジテレビ系のスポーツバラエティ番組『ジャンクSPORTS「秋のなでしこSP」』に女子野球日本代表の片岡安祐美選手と高島知美選手が出演するということで観た。
出演者が多かったこともあり出番は少なく、ワールドカップの話もほとんど聞けなかったけど、試合の映像も流れたし、まあよしとしよう。

それより興味深かったのは、プロゴルファーの古閑美保選手がかつて野球少女だったこと。
小学生当時の映像も流されました(よくあったなーそんなの)。


「なんで美保ちゃんは女なのに野球なんかすると?」と言われたけん「好きだからたい」て言って
ユニフォーム着てグランド立ったら自分も男と思ってます

方言丸出しの野球少女ってかなりポイント高いなー。
また、柔道の薪谷翠選手も野球をやっていてクロマティに憧れていたそうだ。
ただ、古閑選手も薪谷選手も野球を続けることなくそれぞれの道に進んだというのが、女子野球の現実なわけで。
もし女子野球がもっとメジャーな競技だったら、今頃、古閑選手や薪谷選手も女子野球の日本代表としてジャンクSPORTSに出てたかもしれないなー。



あとググってたらなかなか良い記事を見つけたので紹介。
女子野球W杯、日本初Vに思う=水津聡子(大阪運動部) / まいまいクラブ - 記者の目

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nokotsudo.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/344

コメントする