« 勇者ふたたび… | メイン | 輝きは、時を超えても »

2008年09月02日

汝の日常を愛せよ

アニメ化だってろくに期待できないのに、コミックの実写ドラマ化、しかも男性キャラの多い少女マンガのドラマ化で期待しろってのが無理というもの。

だから『ここはグリーンウッド』が実写ドラマ化すると聞いた時は、不安と諦め9割、怖いもの見たさ1割という感じで、ぶっちゃけまったく期待していなかった。
そんなわけで、視聴できない地域在住ということもあり、放送開始してもまったくチェックしていなかったのだけど、YouTubeでアップされているのを見つけて1割の怖いもの見たさで観てみました。



…。
……。
………。
意外と面白いじゃん、これ。

どーせドラマしたらストーリーもキャラクターも台無しな感じに改悪されるんだろうと思ってたんだけど、びっくりするくらい原作に忠実。
もちろんドラマ向けにエピソードの構成や台詞を変更している部分もあるけど、できる限り原作の持ち味を生かす方向で作られている。あまりに原作そのまま過ぎてドラマで初見の人はちゃんとわかるんだろうかと心配してしまうくらい。
古沢先輩の彼女の由子さんや六条倫子さんなどの脇役までちゃんと登場してるし、OPで坂口&青木が持ってるゲームが『ミラクルフラワーパニック』だったりと小ネタもしっかりフォロー。
まさか『命令形の応援歌』(作曲・山本正之)まで使ってくるとは(期待はしてたけど)さすがに思わんかったよ。
ナレーターが岩田さんなのも旧来のファンには嬉しいところ。
これは間違いなく『グリーンウッド』を愛している人達の仕事だよなあ。

キャストも概ねいい感じ。古沢先輩とかそのまんまだし。
一番不安だった瞬だけど、悪くないです。いっそのこと女性をキャスティングした方がと放送前は思ってたけど、男性じゃないと瞬の良さは出せないね、やっぱり。
性格が多少原作と変わってる部分もあるけどあの程度の改変は許容範囲。女の子と見まごう男の子ってのはマンガ独特の表現だし、瞬ってよくいる女装キャラとは違うのでドラマで原作そのままの瞬を表現するのは難しいだろう。まあ、髪の毛の色はもうちょっとなんとかしてほしかったけど。
光流先輩どっかで見た顔だなーとか思ってたら『ゲキレンジャー』のゴウ兄ちゃんじゃん。『ゲキレンジャー』1年観続けてたのに気付かないとは、まいったぜ。太ってたんでわからんかったよ。

細かい部分で言いたいところはある。全体的に演技がアレだとか、緑林寮はもっとボロくてもいいよなとか、盆田先輩出さねーのかよチキン!とか、体育祭はあのシーンで『めざせバルセロナ』を使ってほしかったとか、『蓮川家の一族』はもっと時間をかけてやってほしかったとか、『グリーンウッド』なのに幽霊話・SF話が無いとか、五十嵐の娘は微妙だけど小泉典馬はもっと微妙だー!とか…。ただまあ、この辺は言い出すとキリが無いからね。

やっぱり、キー局が東京MXで深夜枠なのが良かったんだろうなー。フジのプライムタイム枠とかだったら目も当てられん状態になっていただろう。
私のように食わず嫌いしていた『グリーンウッド』ファンにも是非見てほしいです。YouTubeで観ろとは言わんけど、もうすぐDVD-BOXも発売されるようなので。

ここはグリーン・ウッド ~青春男子寮日誌~ DVD BOX 1 【完全生産限定】ここはグリーン・ウッド ~青春男子寮日誌~ DVD BOX 1 【完全生産限定】
井澤勇貴, 三浦力, 本多幹祐、清水俊文、熊澤誓人/會田望


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

更に、ドラマ化に合わせて『グリーンウッド』のCDシリーズも復刻。
『グリーンウッド』のCDシリーズは名盤揃いなのでこちらもオススメです。
新盤としてヴォーカルセレクションも発売されます。悪くない選曲だけど『めざせバルセロナ』は入れるべきだよな。個人的には坂本洋さんの歌は全部入れるべきだと思う。

ここはグリーン・ウッド~「緑林(GW)お騒がせ!歌合戦」Vocal Selectionここはグリーン・ウッド~「緑林(GW)お騒がせ!歌合戦」Vocal Selection
ラジオ・サントラ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

更に更に、岩田光央&関俊彦の岩関コンビが送る『ここはグリーンウッド放送局』もWebラジオとして復活!(→m-serve「ここはグリーン・ウッド」スペシャルサイト
私は『グリーンウッド』はラジオからハマったクチだし、アニラジを聴くきっかけになった番組でもあるので感慨深い。
十数年経ても変わらない二人のハイテンションに感動するやら感心するやら…。
また会えた奇跡に乾杯! なのです。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nokotsudo.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/332

コメントする