« 2008年01月 | メイン | 2008年03月 »

2008年02月29日

くちびるにエール

久しぶりに降りた駅は
いつの間にかファンが増えて
まるで見知らぬ街のよう

見覚えある田吾作スタイル
すれ違って振り返っても
背番号6であるはずもない
長くもない時間の中で
四番打者も抑え投手も変わったけれど
変われないものもあるわ
ホームランに うずくまるあなたを
スタンドから見守ってた あの日の私
そのまま この胸の中いるもの
Not so long as a change.

秋はいつも 胴上げ阻止
帳尻で 連勝しても
結局チームの 順位はBクラス
長くもない時間の中で
外野席のファンの姿は変わったけれど
変われないものもあるわ
一途だった暗黒シーズン
あの時代に刻み込んだ声援だけは
自然に唇ついてこぼれる
We Love Love Love Marines
We Love Love Love Marines

言うまでもなく笠原弘子さんの名曲『くちびるにメモリー』の替え歌。
チームは変わるし、ファンも変わる。だけど、変わらないもの、変われないものはあるよね。

2008年02月24日

はじめてのスノーボード

23日24日と、友人Hに誘われて、友人Sと3人で湯沢にスノーボードに行ってきました。


(パインリッジリゾート神立にて撮影)

新幹線で湯沢まで行ってHと合流。
当初の予定ではGALA湯沢に行く予定だったけど強風のため滑走不可。そのため1日目は湯沢パークスキー場、2日目はパインリッジリゾート神立で滑ることに。

私はスキーは1度やったことあるけどスノボは初めて。Sはスキーの経験も無し。新潟県人がみんなスキーやスノボができると思ったら大間違いなんである。
んなわけで唯一の経験者・H先生に色々教わりながら始めたのだけど、まずボードの上に立つまでが一苦労。あれこれ考えてるうちにボードが無くても立ち上がれなくなるし。どんだけ運動神経がアレなんだって話ですが。
いざ立ってしまえばスキーの経験のお陰か、板を横にしたまま滑ったり止まったりはすぐにできたんだけどね。
来たときは快晴だった天気も、昼を過ぎると予報通り吹雪になってくるなど、初日はなかなか大変でした。滑ってた(というかほとんど立ち上がろうともがいていたんだけど)のは実質4時間ほどなのだけど、あちこち痛いわ体力はなくなるわで自分の運動神経やら身体の硬さに今更ながら呆れましたよ。
往復16km程度の自転車通勤じゃ大した運動になってないってことがよーくわかりました。

宿泊したのは新潟県人にはテレビCMでお馴染み湯沢グランドホテル。
ま、俺ら若造が泊まるにはちょいと不相応だけども、計画が遅かったせいで予約できる宿がなかなかなかったんでね。
♪心ざわざわ~お湯がざわざわ~♪ というだけあってお風呂は気持ちよかったです。スノボと関係無しにまた仲間うちで温泉に行くってのもいいかもしれないなー。

2日目。一晩寝てもあちこち痛いし、やっぱり雪は降っているし、朝のうちはどうなることかと思いましたが、なんとかボードの上に立つコツを掴めたし、天気も吹雪くほどにはならなかったのでよかったかなと。
とりあえずまっすぐ滑り降りながら後ろ向きに止まるくらいまではなんとかできたので、もう2,3回行けばまともに滑れるようになりそうな感じ。

滑り終わった後は、グランドホテルの温泉であちこち痛む身体を癒し、帰還。
2,3日は筋肉痛でつらかったけど、身体を動かすこと自体は嫌いじゃないんで、また来年行ってもいいかな。
それまでに多少は基礎体力と身体の柔軟性を養っておきたいところ。