« 俺達の誇り | メイン | 山本正之 新潟リクエストショー »

2007年10月07日

BSN秋のスペシャルライブ ヒーローは永遠に in アピタ ~懐かしのアニメソングスペシャル~

恒例となりつつあるBSN&アピタによるアニメソングライヴ『ヒーローは永遠に』、今回のゲストは山本正之さん。
新潟在住マサユキストの私が行かずして誰が行くんだ、ということでもちろん行ってきました。

せっかく良い天気なので家からアピタまで自転車で行くことに。
家から会場までは、ほとんど直線で信号も少ない田んぼ道なので、通勤のときと違ってかっ飛ばせるので快適。自転車に乗るには一番いい季節になったなあ。

会場は新潟市郊外の大型スーパー・アピタ亀田店。
正之さん自身も記憶がないという、オープンスペースのコンサート。しかも日曜日なので、家族連れなどの買い物客で賑わった中で行われた。
こういう形でのコンサートはオファーがあっても受けないという正之さんが来てくれたというのはBSNの快挙といっていいだろう。前説で登場したBSNラジオの営業・Kさんによると、10年間断られ続けたとのこと。
そしてこのKさん、かなりのマサユキストに違いない。だって「自分としてはタイムボカンシリーズは別に歌ってくれなくてもいい」なんて台詞、普通言えないよ。
今回のことにしても、『素晴らしき 山本正之の世界』にしても、Kさんが尽力してくれたんだろうなあ。感謝。

今回の曲目は以下の通り。

タイムボカン
ヤッターマンの歌
オタスケマンの歌
ゼンダライオン
燃えよドラゴンズ2007 Exactly Version
大義援オモカゲマン
一騎打ち!川中島ブルース
ヤッターキング
嗚呼!逆転王
逆転イッパツマン!3C

今回はなんと全曲カラオケでの歌唱。
AJFやアニソン限定コンサートでも必ずアコギコーナーはあるので、全くギター無しのマサユキライヴって初めてじゃなかろうか。
アニソンだけだと思っていたけど、『大義援オモカゲマン』や新潟ゆかりの歴史モノ『一騎打ち!川中島ブルース』まで歌ってくれたのは嬉しい誤算。『一騎打ち!川中島ブルース』をカラオケで歌うのは初めてとか。
J9とか『あ~る』あたりも1,2曲はあるかと思ったんだけど、オリジナル曲以外は全部『タイムボカン』シリーズからでした。そこはちょっと残念だけど、しょうがないか。

いつもと雰囲気の違うコンサートだったけど、正之さんはやっぱりライヴが上手いというか、似合ってるなあ。
観客に合いの手を促したり、ステージから降りて観客と握手したりとサービスも旺盛。
正之さん自身、楽しんで歌ってくれているのが伝わってきてこちらも嬉しくなった。
曲の合間のトークも、色々いい話が聴けました。「新潟に住んじゃおうかと」という言葉はリップサービスだろうけど、やっぱり嬉しいな。

1時間ちょっとという短い時間ではあったけど、非常に楽しいコンサートだった。
正之さんのコンサートは何度も行ったけど、普段のコンサートやアニソン限定ライヴなんかとは一味違う、正之さんの別の魅力を引き出してくれていたと思う。
また、スーパーのオープンスペースという特殊な環境、正之さんをよく知らない人もたくさんいたと思うけど、そういう人たちにも山本正之の魅力が伝わったんじゃないかな。
改めて、素晴らしいイベントを開催してくれたBSNとアピタに感謝を。

なお、今回のコンサートの模様は10月14日(日)16:25より放送されます。聴取可能な方は是非お聴き下さいな。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nokotsudo.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/293

コメントする