« 全日本プロレスEX 長岡大会 | メイン | 『素晴らしき 山本正之の世界』 »

2007年03月22日

BSN特番とか前線DVDとかあ~るくんCD復刻とか

何気なくBSNラジオを聞いていたら、“山本正之”という単語が耳に飛び込んできた。
何事かと思い、慌ててBSNのサイトをチェックしてみたら『素晴らしき 山本正之の世界』という特番をやるというのこと。
ビックリ。お膝元の愛知や『ラジメニア』の兵庫とかならまだしも、大して縁も無い新潟のローカル局で正之さんの特番が組まれるなんて。
しかも明後日だし。ベラ・ボーのサイトやDMでも何の告知もないし、たまたまラジオを聞いてなかったら聴き逃すところだった。新潟に住んでて、新潟でしかやってない正之さんの特番を聴き逃したりしたら、後悔してもしきれんところだった。
正之さん、わざわざ新潟に来るのかな? 何にしても楽しみにさせてもらいましょう。

ついでに正之さんネタ。
昨年秋に行われた『マサユキ前線2006 愛の逃避行 =ゆくさきは! オシャ、マンベ=』の模様をまとめたDVD『実録マサユキ前線2006』がちょうど今日届いた。
過去2回のビデオ&DVD同様、曲はダイジェストかつ少なめ。正之さんが電車に揺られたり、料理に舌鼓を打ったり、会場の椅子を自ら並べたり、といった様子の映像が中心。
つまり濃ゆいマサユキスト向け。素人にはオススメできない。私的には、正之さんが古町で麒麟山を飲んでたり、新潟駅のタマ公とのツーショットを見てたりするだけでも楽しいけどね。
新潟に正之さんと来ていた男の人、お弟子さんだと思ってたら小野健一さんだったのか! 若っけーな、小野さん。30代にしか見えんかったよ。

もうひとつ正之さんネタ。
『タイムボカン』や『J9』と並ぶ正之さんの代表作である『究極超人あ~る』のCDシリーズ。ー昨年に2タイトルが復刻したのに続いて、今度は4タイトルがコロムビアから復刻。さすがコロムビア、GJ!
『くちびるにメモリー』は音源持ってなかったのでうれしいなあ。ホント、名曲だ。
しかし、ブックレットがあまりに素っ気無いのはまだしも、ドラマのキャストすら記載されてないのは廉価版とはいえ手抜きもいいところだと思う。
塩沢さんのあ~るくんが素晴らし過ぎる…。あと、鰯水さん、鈴置さんだったんだよね…。本当に、惜しい方々を失ったものだ。

究極超人あ~る BOX
究極超人あ~る BOXイメージ・アルバム 山本正之

コロムビアミュージックエンタテインメント 2007-03-21
売り上げランキング : 1070

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
究極超人あ~る どらまSPECIAL 究極超人あ~る 真夏の一夜漬 究極超人あ~る アニメ・オリジナル・カラオケ <ANIMEX Special Selection>(9)究極超人あ~る Vol.2 <ANIMEX Special Selection>(8)究極超人あ~る

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nokotsudo.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/263

コメントする