« 『キミキス』 | メイン | 冒険の旅 »

2006年07月10日

妄想ワールドカップ

4年に1度のサッカーの祭典、ワールドカップ。
さっぱり観ませんでした。ホントにサッカーはどうでもいいのな、俺。日本代表の勝敗にも関心が無かったし、反町監督が五輪代表監督になってたことも知らなかったくらいだもんな。
せっかくなので決勝戦くらいは観ようと思ってたんだけど寝ちゃったしねえ。

決勝戦ではフランスをPK戦で制し、イタリアが優勝。
やっぱりイタリアが勝ったか。予想通り。
だって、フランスはキーパーがアモロだもんなあ。
ピピン、ピエール、ナポレオン(あとボッシ)を擁するフィールダーはともかく、ボールに触れたことのない森崎並みのヘタレキーパーじゃねえ。ポストの方がまだマシだぜ!
むしろ、ランピオン、ストラット、ファケッティ、リベリ、ジャシントら錚々たるメンバーを揃えるイタリアに対しPKまで持ち込んだのは大健闘だったのかもしれん。
ま、PK戦でGKアモロでは勝てるわけないのだが。イタリアのGKは腐ってもパーフェクトキーパー、ジノ・ヘルナンデスだし。

…とまあ妄想はほどほどにしておきますか。
テクモ版『キャプテン翼』を知らない人は置いてけぼりでスマン。

さて、テクモのゲーム版『キャプテン翼』における翼の必殺シュートといえばサイクロン。
真上に回転を加えて打ち上げたボールをドライブシュートで蹴ることにより、凄まじい変化と威力を生み出すという、いかにも『翼』らしい無茶苦茶なシュートであるのだが、事実はゲームより奇なるもの、なんと今回のワールドカップにサイクロンの使い手が!
YouTubeの動画でどぞ。

すっげー! まさにスーパーストライカーだな。
ちなみにゲームでのサイクロンはこちらの動画で。シリーズ屈指の名シーンだけあって、今見ても鳥肌モノのカッコよさです。

「みごとだ ジョン・コール
 おまえのプレイは たしかにすごい
 スーパーストライカーとして かんせいしつつあるようだ。
「だが おれは、おまえに うえには うえがいることを しらさなければならない。
 いるんだ、にっぽんには・・・
 かんせいされた スーパーストライカーが!!」

というわけで日本のFW柳沢のサイクロン(通称:ヘナギサイクロン)。
むしろシニョーリのアクセルスピンシュートですが。
柳沢の残した「急にボールが来たので…」発言は「かばやきにするとうまいぞ」「ポストの方がまだマシだぜ!」に並ぶ名台詞と言えましょう。
日本代表の新しい監督に就任しそうなオシムさんも数々の名言を残した人なので、ロベルト並みの名台詞を期待しましょう。



なお、今回のエントリーの柳沢に関するネタは莫煩悩より。
いつもウチのネタを取り上げていただいて感謝しとります。今後ともよしなに。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nokotsudo.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/179

コメント

ジダンくんのブラストヘッド!
マテラッツィくんふきとんだ!

ってな感じですねー。
サッカーは格闘技ですけど、直接攻撃はいけません。ちゃんとボールを使って攻撃しないと。

いえいえこちらこそ、ジダンのヘッドは輝いていましたよ・・・orz

http://www.youtube.com/watch?v=j1i_l0OeeMc

コメントする