« 2006年05月 | メイン | 2006年07月 »

2006年06月30日

小橋建太は必ず帰ってくる!

プロレスの神様、俺達から小橋建太を、そして小橋からプロレスを奪わないでください!!

小橋建太選手欠場のお知らせ(ノア公式)
小橋が腎腫瘍摘出手術のため欠場へ 右の腎臓に4~5センチの腫瘍(スポーツナビ)

いつものように夜勤の休憩中にノアの携帯サイトを見て愕然。
慌ててOASISにアクセス。
書き込みを読みつつ、とりあえず気持ちを落ち着かせる。
その後、仕事中は「武道館のカードどうするんだろ?」とか「ブログになんて書こう」などとつらつらと考えていられたのだが…。
帰ってきて、『GRAND SWORD』をエンドレスリピートしながらネットを巡回して秋山健介彰俊高山のサイト、あるいはノアファンのサイトなどを見ていたら、もう涙が溢れて止まらない。
あー、『GRAND SWORD』はマジヤバイ。普段でも聴いてると泣きたくなるときがあるのに、こんなときに聴いたら涙が止まるわけ無いじゃないか。

小橋のプロレスが観られなくなるかもしれない。小橋と二度と会えないかもしれない。
そんなことをちょっと考えただけでこんなにもうろたえてしまう自分に驚いた。
今まで、それほどまでに小橋から勇気を、元気をもらってきたのだと、今更ながらに気が付いた。
俺がプロレスファンだって胸を張っていられるのは、小橋がいるからなんだよ。
くそ、なんで、なんで小橋なんだよ! なんで小橋ばっかりそんな苦難を背負わにゃならんのさ!
あんなにファンを大切にして、あんなにプロレスが大好きで、あんな純粋ないい人いないだろ!
馬場さん、ジャンボ、ゴディ、オブライト、テンタ、橋本、冬木…。万が一、小橋がそっちに行こうとしたら全力で止めてください。ノアには、プロレス界には、小橋建太が必要なんです!

あー、俺がうろたえても仕方ない。
まだ癌かどうかだって決まったわけじゃないし、何より早期発見だったんだ。他の箇所に転移していなければ仮に片方の腎臓を摘出したとしても問題ないらしいし。
それに膝の怪我から復帰してから3年、小橋は全力で走り続けてきた。膝はもちろん、身体中あちこち痛めていることだろう。
練習バカで常に全力ファイトの小橋のこと、こんなことが無ければ休めと言っても聞く訳が無い。小橋の身体を心配したプロレスの神様がお休みをくれたんだと考えよう。

森嶋、リキ、ヨネ、潮崎、丸藤、KENTA…。小橋がいない間はお前らがノアを支えなくちゃいけないんだからな。小橋が安心して治療に専念できるように頑張ってくれよ。

膝の故障による2年にも亘る長期欠場だって小橋は乗り越えてきた。
今回だって小橋なら絶対乗り越える。そしてノアの緑のマットに帰ってくる。
「絶対王者は帰ってくる!」かつて小橋はそう言った。だからそれを信じる。

小橋、ずっと待ってるからな!

2006年06月27日

YouTube (マイナー)ギャルゲーOP まとめっぽいもの

アニメ好きの人なら、アニメやゲームのオープニング・エンディングを集めたビデオ・DVDを作ろうと思ったことが一度はあると思う。
私も何度かやろうと思ったことがあるが、主にやる気と環境(ビデオデッキ1台しかないとか)で断念してきた。

が、最近話題のYouTubeだとわざわざ手間をかけないでもOP/EDの動画を一挙に観られるんだよね。
アップロードされている日本のアニメのOP/ED動画は新旧問わずかなりの数に及ぶ。
無論、著作権的には問題があるのだけど、過去の貴重な映像を見られるのは大きい。まさか21世紀になって『オヨネコぶーにゃん』のOP/EDを観られるとは思わなかったよ。
制作会社やテレビ局も、既存権益を守ることばかり考えないで、一般の人がもっと気軽に過去のコンテンツを利用できるような方策を考えてほしいものである。
貴重なコンテンツを死蔵させておくのは罪だよ、はっきり言って。

アニメやエロゲの動画をまとめたサイトはあるようなので、(マイナー)ギャルゲーの動画のまとめをしてみようかと思ったのだが。
全然アップされてないでやんの。
『ドキドキプリティリーグ』も『トゥルーラブストーリー』も『プリズムコート』も『Lの季節』も『リフレインラブ』も『星の丘学園物語 学園祭』も『あやかし忍伝くの一番』も『個人教授』も『後夜祭』も『夏色剣術小町』も『君の気持ち、僕のこころ』も無い(つーかここで挙げたゲーム全部やったことがある人は私と魂の兄弟認定)。
こういう歴史の闇に埋もれた作品こそ語り継がねばならんとおもうのだが…。まあだからといって自らアップしたりはしないけど。

とりあえず思い付いたものでアップされているものを備忘録代わりに記録。
『サクラ大戦』とかメジャーどころ(『ときメモ』除く)や最近の作品(やってないからね)は除外してます。

ドキドキプリティリーグ
http://www.youtube.com/watch?v=IBMdjpP7yug
私があらゆるOPアニメで最も好きなのがコレ。全部が全部見所。

トゥルー・ラブストーリー
http://www.youtube.com/watch?v=JqKCiYW2Tho
トゥルー・ラブストーリー~Remember My Heart~
http://www.youtube.com/watch?v=MXVmi_9ywtk
トゥルーラブストーリー2
http://www.youtube.com/watch?v=2-llmTYXiSo
http://www.youtube.com/watch?v=L8K_sWWBbaI
http://www.youtube.com/watch?v=Uz3lsSthHbk
トゥルーラブストーリー3
http://www.youtube.com/watch?v=2hFGPjZ4Nbg
シリーズが進む度にOPがだんだん微妙に…。
なにはともあれ『1』の「くるくる~」は必見。

ときめきメモリアル PCエンジン版
http://www.youtube.com/watch?v=uULMF_xYMzw
ときめきメモリアル PS版
http://www.youtube.com/watch?v=UGQy9b9fVQk
ときめきメモリアル ドラマシリーズ
http://www.youtube.com/watch?v=8Tf5YcRv0OM
ときめきメモリアル2
http://www.youtube.com/watch?v=At2vm7EjP6Y
ときめきメモリアル2Substories Dancing Summer Vacation
http://www.youtube.com/watch?v=4zlvZoDrB9M
ときめきメモリアル2Substories Leaping School Festiva
http://www.youtube.com/watch?v=-zmYfuvd2hE
ときめきメモリアル2Substories Memories Ringing On
http://www.youtube.com/watch?v=N4PwZ78jUQ0
ときめきメモリアル3
http://www.youtube.com/watch?v=54mOFAwVXek
ときめきメモリアルGirl's Side
http://www.youtube.com/watch?v=lenVUWPBsqo
ときめきメモリアルGirl's Side 2nd Kiss
http://www.youtube.com/watch?v=uxNWNFPRwys
おなじみ『ときメモ』。総じてクオリティ高め。一番ダメなのは一番有名なPS版OPだったり。
個人的に一番好きなのは実は『Girl's Side』、あとPCエンジン版も味わい深い。

キャプテン・ラヴ
http://www.youtube.com/watch?v=tKZ7Kzs3tiw
大好き。エンクミの歌を含めて完璧。つーかあんなバトルシーンは無い。

プリズムコート
http://www.youtube.com/watch?v=JvzMlYOC3PQ
アニメの出来自体は微妙だけど、大好き。長沢美樹の歌はやばいぜ。

星の丘学園物語 学園祭
http://www.youtube.com/watch?v=Hd62dsIt8y8
PSのギャルゲーの中でも屈指の名作。OPムービーがなぜか2種類ある。こちらは全キャラ紹介的なもの。

Lの季節
http://www.youtube.com/watch?v=TV3Hf6pepT4
ギャルゲーのOPの中でもトップクラスのクオリティかと。幻想的な雰囲気が素晴らしい。

ずっといっしょ
http://www.youtube.com/watch?v=BfHQpy9H0D8
うる星やつらのパクリとして一部で有名。ライバルはりぜるまいんだ。

ひみつ戦隊メタモルV
http://www.youtube.com/watch?v=wcIho21twn4
これ売っちゃったんだよな。久しぶりに観たけど、いいね~。

ネクストキング 恋の千年王国
http://www.youtube.com/watch?v=1GxOjN_fy0c
キャラクター紹介としては秀逸。台詞がイイし、曲も好き。

少女革命ウテナ いつか革命される物語
http://www.youtube.com/watch?v=7N1gLueOYxQ
セガサターン版『ウテナ』、良質のキャラゲー。だから脱ぐなって!

センチメンタルグラフィティ
http://www.youtube.com/watch?v=Y1C2QP8xN7Y
ご存知“暗黒太極拳”、今見てもすげーな、これ。

エターナルメロディ
http://www.youtube.com/watch?v=UfSk7GDOymc
悠久幻想曲
http://www.youtube.com/watch?v=2fRUBAoR2Y4
悠久の小箱
http://www.youtube.com/watch?v=ESJUwNw0svs
悠久幻想曲 2nd Album
http://www.youtube.com/watch?v=5DPcCsuU69o
悠久幻想曲 ensemble
http://www.youtube.com/watch?v=Ur3lPdhudw4
みつめてナイトR 大冒険編
http://www.youtube.com/watch?v=VKfF1jRiCaI
あいたくて... ~your smiles in my heart~
http://www.youtube.com/watch?v=0pDNRoeWzWI
めぐり愛して
http://www.youtube.com/watch?v=eDJs72U0GYI
ヒロインドリーム2
http://www.youtube.com/watch?v=d6SEmTJD-JU
どきどきシャッターチャンス
http://www.youtube.com/watch?v=k2PXYnMK5wM
君にSteady
http://www.youtube.com/watch?v=3ZkFnWlkFu4
御神楽少女探偵団
http://www.youtube.com/watch?v=uV97AxKivXI
Carch! ~気持ちセンセーション~
http://www.youtube.com/watch?v=tdE7zqbM30A
プリズマティカリゼーション
http://www.youtube.com/watch?v=1k3tQf0_Oss
ファーストKiss☆物語
http://www.youtube.com/watch?v=tmZa5DpWuZc
http://www.youtube.com/watch?v=f0blKuTkR6Y
ファイアウーマン纏組
http://www.youtube.com/watch?v=amhOoVirzn4
ブルーブレイカー~剣 よりも微笑みを~
http://www.youtube.com/watch?v=dH0oL1NeWbQ
ブルーブレイカーバースト~笑顔の明日に~
http://www.youtube.com/watch?v=hicDDBDIHwI
チームイノセント
http://www.youtube.com/watch?v=Q8jkFs_LcAQ
銀河お嬢様伝説ユナFX 哀しみのセイレーン
http://www.youtube.com/watch?v=spxfKntrRqE
銀河お嬢様伝説ユナ3
http://www.youtube.com/watch?v=MSK5bOeTOFI
REVIVE... ~蘇生~
http://www.youtube.com/watch?v=AejM_wIlSY0
この辺は未プレイなのでノーコメント。
PC-FXは熱いなあ。

ついでに。ギャルゲーじゃないけど。

タツノコファイト
http://www.youtube.com/watch?v=ZTEMzv4yndQ
電光石火ヴォルター
http://www.youtube.com/watch?v=RIa6wU-aInk
ゲームはアレですが、ムービーはカッコ良過ぎます。いさおさんとアニキを持ってくるセンスも良い。

勇者聖戦バーンガーン
http://www.youtube.com/watch?v=5x4ogCatphw
龍神合体バーンガーン
http://www.youtube.com/watch?v=CDUWx5tKhmU
鳳凰合体マッハスペリオン
http://www.youtube.com/watch?v=ngc2XaJfidI
友情合体グレートバーンガーン
http://www.youtube.com/watch?v=Aj76M37jpdA
BRAVESAGA2
http://www.youtube.com/watch?v=3dzcgPxXnis
『ブレイブサーガ』もゲームの出来は微妙だけどムービーはすばらしい。タカラは力の入れるところを間違っている。

ライジング斬 ザ・サムライガンマン
http://www.youtube.com/watch?v=VnSnGUb43QM
http://www.youtube.com/watch?v=wAbGwVGWJ9o
これ買わなかったのは不覚だなあ。

ついでのついでに。お約束の女子野球ネタ。

プリンセスナイン
http://www.youtube.com/watch?v=FZP4X9GtPwM
本編も何話か観られたんだけど、デリられてますな。NHK、仕事が早い。

野球狂の詩
http://www.youtube.com/watch?v=YNGUApgJXyM
EDも名曲なんだけどアップされておらず。

がんばれ!レッドビッキーズ
http://www.youtube.com/watch?v=oShh4CITOS4
それゆけ!レッドビッキーズ
http://www.youtube.com/watch?v=l-s9eu88vLw
懐かしい。大好きでした。

ミラクルジャイアンツ童夢くん
http://www.youtube.com/watch?v=eI0dDrWjn1U
メロディちゃんて左のアンダーだったんだ! あと渡部高志監督だったのか。

実況パワフルプロ野球9
http://www.youtube.com/watch?v=_FYgMGfbzgk
あおいちゃんがちょっと出てます。

2006年06月25日

ブログランキング&web拍手

ブログランキングに登録してみました。
まあ登録自体は前からしていたのだけど、更新pingを送るだけでしたので。
エントリー下部または右カラムにあるブログランキングのバナーをクリックするとランキングが上がる仕組みになってます。
複数のカテゴリに登録してあるので、野球のランキングが表示されたりプロレスのランキングが表示されたりしますが気にしない方向で。
複数のカテゴリに登録するのはアクセス数が分散されるのでランキング的には不利なのだけどね。まあ気になることを節操無く取り上げるブログなので仕方ない。
ちなみに、割合は今のところ野球40%、格闘技40%、漫画・アニメ10%、ゲーム10%となってます。
べ、別にクリックしてほしいなんて思ってないんだからね! 勘違いしないでよね!

ついでにweb拍手(というかチョップ)も更新しました。
とりあえず3パターンがランダムに表示されます。何かネタを思いついたら追加するかもしれませんが。
コメントも送れますので、メールやブログのコメント欄に書き込むまでも無いようなことはこちらでどうぞ。
べ、別にクリックしてほしいとかコメントがほしいとか(ry

2006年06月24日

帝王の帰還

混迷を深める日本のプロレス界にあのレスラーが帰ってくる。

“炎の女帝”“無敵の女神”マイティ祐希子、新日本女子プロレス8・24東京ドーム大会にて復帰!

あれ? 違う違う、こっちだ。

“プロレス界の帝王”“ノーフィアー”高山善廣、プロレスリング・ノア7・16日本武道館大会にて復帰!

つーかボスはどっちかってーと市ヶ谷だよな。となると三沢が祐希子で、小橋が来島さん? 確かに来島さんはオモシロ特訓やってそうだが。

閑話休題。
そんなわけで、ボスが脳梗塞による2年に亘る欠場を乗り越え、リングに帰ってくる。
しかも、復帰戦のカードは高山・小橋vs秋山・三沢という、現状で考えられる最上のカード。
ノアのことだから復帰戦は高山・杉浦vs小橋・雅央(潮崎でも可)などというガチなカードを組みそうな気がしてたので、これは嬉しいサプライズ。

やっぱり注目は高山と小橋の初タッグだろう。
なんか、空気を読まずに先発しようとするコバさんが割れんばかりの「タカヤマ!」コールに微妙な表情で会場を見回したりとか、捕まっているボスに向かってエプロンから「タカヤマ! タカヤマ!」と必死に声を掛けると「うるせー!」と返されたりとか、タッチの際に必要以上に身体を強く叩かれてムッとしたりとか、ボスの攻撃が誤爆→睨むコバさんにわざとじゃないとアピールするボス→納得するように頷くコバさん、とかいう絵が容易に想像できるんですが。
また、ボスの復帰戦とはいえ、GHC王者がメンツにいることもあり、今後のGHC戦線を占う試合にもなりそうだ。
秋山対小橋戦の機運が高まりつつあることだし、試合はコバさんが秋山サンに剛腕ラリアットからのリアルブレンバスターで決着、という展開か。
そして、ボスが差し出した手を握るコバさんがそのままニーリフトを喰らって悶絶、ってなシーンも目に浮かぶなあ。
まあ、流れも何も無く社長がランニングエルボーでボスからピン、てのがありそうな気もするが。
何にせよ、周りに気を遣って一番貧乏クジ引きそうなのは秋山サンだよなあ。ま、秋山サン本人が喜んでやりそうなので別にいいか。今からブログが楽しみだ。

ジュニア王者も不在なのでタイトルマッチはなさそう、ということで他のカードもお祭り的カードになるのかな。
柴田と丸藤に因縁が出来たので、柴田・KENTAvs森嶋・丸藤とかもあるかも。ただこの組み合わせだと柴KENに勝ち目は無いので、柴田・KENTAvs丸藤・潮崎とかになりそうな悪寒。
これで天龍さんと健介が参戦すれば十分ドーム級のカードだよな。まあ、今年ドームをやらないのは正解だと思うけど、ちょっと勿体ない気はする。
後はもりしやリキ、彰俊さんにいいカードが組まれることを祈るだけです。

そんな訳で、せっかくの豪華カードだし、上京して武道館生観戦するつもりです。
武道館でプロレス観戦するのって6年ぶりか? 私が前に観戦したのって“全日本最後の”武道館だったんだよなあ。
チケットの売り上げも好調のようなので早めに抑えておかないとなあ…。

2006年06月23日

2011年のマリンガン打線

勝っても負けてもストレスの溜まる試合を続けているマリーンズ。
それでも私が毎日試合を楽しみにしていられるのは台頭著しい若手の活躍に期待しているところが大きい。
ジャイアンツ戦での3本のアーチを放ち、4番にも座った若き大砲、大松。
一軍に昇格するやいなや勝負強いシュアなバッティングを見せる青野。
若手らしからぬ落ち着いたピッチングでローテーション入りを果たした成瀬。
薮田不在の中、右のセットアッパーの役割を果たす神田。
3番手捕手ながら勝負強い打撃で代打の切り札となりつつある辻。
ルーキーながら巧打好守を見せた根元。
他にも、古谷、内、塀内、早坂、竹原らも虎視眈々と出番を窺っている。
これに昨年大ブレークし、すでにマリーンズの顔となりつつある今江、西岡、久保がいるのだから、マリーンズの黄金時代は当分続きそうだ。
マリーンズが弱小チームから生まれ変わったのはボビーだけの力のように言われるが決してそうではない。
アマチュアの選手の資質を見出だすスカウト、チームに必要な戦力を見極め長期的視点での新人獲得を行ってきた編成、そして入団した選手を鍛える2軍の監督・コーチ、これらの働きなくして現在のマリーンズは有り得なかった。

ふと5年後のマリーンズはどうなっているのか想像してみた。

遊 西岡(27歳)
二 根元(28歳)
左 竹原(31歳)
右 大松(29歳)
三 今江(28歳)
一 青野(28歳)
指 辻 (32歳)
捕 金澤(27歳)
中 早坂(27歳)

早坂が外野だったり青野が一塁だったりと守備位置が微妙になってますが、無理矢理オーダーを組んだのでその辺はご勘弁を。DHや一塁は外国人が入ってる可能性も高いしね。
投手や他の野手の年齢は渡辺正(32歳)、塀内(30歳)、久保(31歳)、手嶌(29歳)、内(26歳)、成瀬(26歳)といったところ。
現在の主力は皆30代半ばなのでまだまだ活躍している選手も多いだろうけどそれはそれ。さすがにコミさん(46歳)や幸一(42歳)は引退しているだろうけど。
こうやって見るとやっぱり内野陣が多少だぶついてる。小坂放出は仕方なかった、とは決して思わないが純粋に戦力的に見ればあながち間違いだったとは言いがたいのだよな。

それにしても、なんかすごくワクワクしてこない、このオーダー? しかもみんな、選手として一番脂の乗ってる頃だもんな。
5年後、「俺、今年本塁打王とった大松が1軍で初めて打ったホームラン観てたんだぜ」とか「昔は西岡、チャンスで凡退してマジ小物とか言われてたんだよなあ」なんて会話がマリーンズファンの間で交わされているのを想像するだけで楽しい。
そしてこれらの選手を率いる首脳陣は…。

外野守備走塁コーチ:諸積兼司
内野守備コーチ(選手兼任):小坂誠
打撃コーチ:堀幸一
ヘッドコーチ兼投手コーチ:小宮山悟
監督:初芝清

う~む、完璧な布陣だ。
あ、ジョニーですか。もちろんまだ現役でバリバリ投げてると信じてます。

2006年06月22日

0530~0620

更新をサボっている間に交流戦も終わっちゃいましたが、わがマリーンズは苦戦しつつも交流戦V2を達成!

○0530 YS1-8M
●0531 YS9-7M
○0601 YS2-4M
●0602 M3-5C
○0603 M14-5C
●0604 M5-7C

●0606 M0-3D
○0607 M2-1D
●0608 M0-16D
○0609 G3-7M
○0610 G2-3M
○0611 G2-3M

●0613 YB3-0M
○0614 YB2-8M
○0615 YB1-4M
●0616 M4-8YS
●0617 M5-7YS
○0618 M8-7YS

●0620 M0-2T

一行日記もつけてなかったのでとりあえず勝敗だけ。
見てわかるように交流戦後半は10勝9敗とほぼ5分の星。まあ薮田さん不在の間は5分の星をキープできれば御の字と思っていたので上出来だろう。
やはりジャイアンツを6タテ(同一カード全勝は交流戦初の快挙!)したのが大きかった。調子の悪かった後半戦でも3タテだけは喰らわなかったことも大きい。
あとは最後でスワローズを止めてくれたイーグルスとファイターズに感謝。お陰で2年連続でパ・リーグがセ・リーグに勝ち越しも決めた。
言っちゃっていい? 「セ・リーグはパ・リーグより弱い!」

苦戦が続いた交流戦だったけど、収穫は多かった。
なんといっても大松、青野、根元、成瀬、神田といった若手の台頭が大きい。いつの間にかこんなに選手層が厚くなったのだなあ。
パスクチに替わって昇格したワトソンも今のところ及第点の働き。まだ化けの皮が剥がれていないだけかもしれないが。
先発で炎上を繰り返したバーンも、中継ぎでは危なっかしいながらも抑えている。薮田さん不在の間は小宮山、(高木)晃次、ケビン(バーン)、神田のクワトロKでなんとか凌げそう。
しかし一番の収穫はミラーの正体がカラスコ(ミセリでも可)だということがわかったことだろう。いきなり炎上して敗戦投手になったかと思えば、出る度に打たれまくる凄まじいピッチングで防御率はなんと29.46!
もう一軍でピッチングを観ることはないだろうけど、強烈な印象を残してくれたなあ。
あとはボビーがテレンコをいつ見限るかだが。ヤツのことだからそろそろ帳尻で打ちまくりそうな気もする…。

2年目の交流戦、やはり期間が長すぎるという意見もあるだろうが、個人的にはあっという間という感じだったなあ。
いつもと違うチームといつもと違う球場で試合するのを観るってのはやっぱりおもしろい。
セ・リーグの一流選手の実力に唸らされたり、あまり知らない選手の意外な活躍に驚いたり。
あとは、やっぱりセとパのファン気質の違いを感じさせられたなあ。
パ・リーグのファンって、やっぱり仲間意識があるというか、例え順位争いをしていてもパ・リーグのライバルチームを応援するファンが多いのだけど、セ・リーグのファンってそういう人ほとんどいないんだよね。
2chの実況板でも、自チームの試合が終わった後に他の試合のスレに行くと、パのファンはパのチームを応援するんだけど、セのチームのファンはパのチームの応援をするんだよね。「虎ファンだが今はロッテを応援する」とか。
それに、セのファンってなんか殺伐としている気がする。まあ、ジャイアンツやタイガースはファンが多いのでアレなファンの数も多いのだろうけど。
まあ、セの中でもスワローズやベイスターズのファンには同じ匂いを感じたけどね。
交流戦が終わればまた敵同士に戻ってしまうけれど、パ・リーグのファンは気持ちが奥底で通じていると考えると嬉しいものだね。
♪その名は その名は パシフィック 我らの我らの パシフィックリーグ♪



そして今日発表された交流戦のMVPは、われらが幕張の劇場王・小林雅英!
19試合に登板して3勝13セーブ。失点はわずかに1で救援失敗も無し。当然の受賞だろう。
マサ、おめでとう! これからも頼むよ! ……出来たら劇場は抑え気味でお願いします。

2006年06月08日

初芝、守備を語る

立ち寄った本屋で軟式野球雑誌『ヒットエンドラン』7月号を見てビックリした。

みるみる守備が上手になる!目からウロコのフィールディング練習法
初芝清のとっておき上達マニュアル

よりによって初様が守備について語るという。
やっぱりアレか、高く上がったファールフライを追いかけてあさっての方向にダッシュする方法とか、どうやれば怪我をしないで相手のベンチに飛び込めるのかとか、いかに華麗に真正面のゴロをトンネルするのかとか、三遊間のゴロをさっさと諦めて小坂に任せる方法とかを伝授してくれるのだろうか、などと期待してしまったが、至極普通の内容で残念(コラコラ)。
あーいや、よくネタにされていたけど、初様の守備はそんなに酷かったわけじゃないのですよ、やらかしが多かっただけで。意外と三塁線の打球には強かったし。

Hit & Run (ヒットエンドラン) 2006年 07月号 [雑誌]Hit & Run (ヒットエンドラン) 2006年 07月号 [雑誌]


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ついでに初様ネタ。 あまりYouTubeの動画は紹介したくないのだけど素晴らしかったので。

やっぱり初芝は神!

CDDBとID3タグ編集

音楽CDをリッピングしてmp3にエンコードするときに便利なのがCDDB。
CDの情報をサーバから所得してアーティストや曲名を自動に表示してくれる機能で、Windows Media Playerなど多くの音楽再生・編集ソフトで採用されている。
ちなみにCDDBにはいくつか種類があり、WMPとWinampでは用いられるCDDBが違っている。私がCDリッピング&エンコードにCDexを愛用しているのはWinampのCDDBとfreedb両方を扱えるからだったりするのだが、それはまあ余談。

さて、私が聴くCDはアニメ・ゲーム・特撮のCDが主な訳だが、これらのCDは1枚のアルバムの中で複数のアーティストが歌っている場合が多い。
しかしCDDBではアルバム単位でしかアーティスト情報を提供していない。ゆえにこの種のオムニバス形式のアルバムでは個々の楽曲ごとに自分でアーティスト情報を編集しなくてはならない。
この点を考慮してCDDBではトラック名にアーティスト名を付記している場合も多い。例えば「影山ヒロノブ - Get The World」といった感じで。
こういった場合でもmp3のID3タグを編集する場合にはトラック名とアーテイスト名を自分で編集する必要がある。上の例ならトラック名「影山ヒロノブ - Get The World」から「影山ヒロノブ」をアーテイスト名へカット&ペーストするわけだ。
アルバム1枚で十数回カット&ペーストしなくてはいけないわけで、これがなかなかの手間。CDをリップ&エンコするのはいいがこの作業がメンドーで、暇と気合のあるときに一気にやっていた。
面倒だけど、他に手はないし仕方ないなあとずっと思っていたのだが…。

ID3タグの編集にはSuperTagEditorの改造版KbSTEを愛用している。
今日、いつものようにmp3タグを編集している時、今まで使っていなかった変換機能「ファイル名=>タグ情報」が目についた。
これってひょっとして、と思いマニュアルを読んでみたらやっぱり。書式を設定してファイル名からタグ情報を付記する機能だった。
例えばファイル名が「影山ヒロノブ - Get The World.mp3」だった場合「%ARTIST_NAME% - %TRACK_NAME%」と変換書式を設定すれば、トラック名とアーテイスト名のタグを自動で変換してくれるわけだ。もちろん複数のファイルも一括で変換できる。
今まで延々とカット&ペーストを繰り返してきた俺って一体…。しかも何年も愛用していたソフトにこんな便利な機能があったことに気付かないとは…。

所持しているCDをあらかたmp3化した後に気付くんだもんなあ。……こうなったら押入れの奥に封印していた『ときメモ』のCD数十枚をみんなmp3にしちゃいましょうか。金月真美や菅原祥子の歌を聴きまくっちゃうぜー。

2006年06月03日

CRTモニタ再生

使っているCRTモニタ(RDF173H)のスクリーンの汚れが気になったので布で磨いてみたのだが、あまり綺麗にならない。
たまには本格的に掃除しようかね、と私が取り出しましたるものは…。

マジックリン。

懸命な読者諸兄はすでにお気付きだろう。
CRTモニタのスクリーン表面には反射防止のコーティングが施されている。
これを洗剤で磨いたりするとコーティングが剥げてしまうんである。
気付いたときには時既に遅し。私のモニタの表面には消えないまだら模様が…。

これが数ヶ月前の話。
我慢して使っていたのだがいい加減耐えられなくなってきた。他の部分の剥がれも気になってきたし。
剥げているのが一部分だから気になるんだから全部剥がしちゃえばいいんだ、ということで全面のコーティングを擦り落とすことに。
最初はマニキュアの除光液を布につけて擦っていたのだけどどうにも効率が悪いので、メラニンフォームの研磨スポンジ&因縁のマジックリンでゴシゴシゴシ…。


半分ほど擦ったところ。左が剥がし済み。

小1時間程擦ってほぼコーティングをほぼ除去に成功。
あとはあらかじめ購入しておいた反射防止フィルタ(サンワサプライ CRT-G17L)をセットして完了。


フィルタをセットするとこんな感じ。

剥がし残しがまだ多少あるけど、今のところ快適に使えている。
コーティングの色が暗めだったので、逆に画面が明るくクリアになった気もするし。
これでこのモニタをまた当分使えそう。
液晶モニタも大分安くなったので買い替えても良かったんだけどね。

SANWA SUPPLY CRT-G17L OAフィルターSANWA SUPPLY CRT-G17L OAフィルター


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2006年06月01日

0516~0527

○0516 M4-1YB 晋吾緊急降板も救援陣がピシャリ。高宮引っ張りすぎで7回だけ去年の連打が復活。
○0517 M5-4YB 成瀬ナイスピッチング! 救援陣が劇場しつつ「安心してみていられました」
○0518 M1-0YB 今季2度目のスミ1勝利。久保好投。マサは神がかってるな。
○0519 D1-2M 球場全体がヤツに支配されている! 個人的には山本昌の好投に痺れた。
○0520 D0-5M 強風の中エース様が見事に完封。ミスが出ても勝てるのは勢いなんだろーなー。
○0521 D2-3M 犠牲フライ3本で勝利。Dは守備のミスが多かった。そしてまた劇場…。

●0522 T2-1M また晋吾見殺し。敗因はヤツが劇場しなかったことだな。あとアレ、試合勘。
●0523 T4-2M はいはいZGSZGS。成瀬炎上も4番大松3安打と神田の好投が救い。
○0524 T2-3M サトはいつもああいうバッティングを。久保は好調維持。そして大劇場。
○0525 M7-2G オオマチュ! 宏之ナイスピッチ。スンの恩返し。でもサーテレは勘弁。
○0526 M6-4G 直行はよりによってスンに被弾。でも加藤の好投と根元のエンドラン、お見事!
○0527 M7-3G 俊介はよりによって以下略。中継ぎの差とお株を奪う一発攻勢で3タテ!

とりあえずお約束の一言。「巨人はロッテより弱い!」

そんなわけで、カープに続いてベイスターズ、ドラゴンズと3タテして9連勝。タイガースにはまたしてもやられたもののジャイアンツに3タテ。
去年ほどじゃないけど、やっぱり全国放送でジャイアンツを叩き潰すと気分良いなあ。すいませんねジャイアンツファンの皆さん、全国放送だと空気読まずにムダに張り切っちゃうんですよウチは。

9連勝、そして27日の時点で4連勝もしているが、正直、運というか勢いに助けられた面も大きい。
相変わらず満塁では点を取れない病が完治しないし、パスクチ、サブロー、橋本は打率1割台だし、直行&俊介と藤田さんは不安定で投げてみないとわからないし、ベニー、テレンコ、パスクチの外野守備はあまりにスリリングだし、里崎は打つ→調子に乗って大振り→スタメン外されて腐る→ブログで前向き発言の繰り返しだし…。

ただ、19日の西岡出塁→今江のエンドランで西岡ホームイン、21日の犠牲フライ3本だけで得点しての勝利、26日の誰もがバントだと思った場面での根元のエンドランなど、ここぞというところでびっくりするような強さを見せるのも確か。この辺がかつての山本マリーンズの頃とは違うところ。
正直、首を傾げる采配も多いんだけど、やっぱりボビーってすげえんだなあと思う。相変わらずの拙攻拙守をみせることもあるけど、やっぱりマリーンズは変わったんだなあ。

打線で一番頼りになるのはやはり福浦。
一時期より打率は落ちたものの安定して調子をキープ。もう自由自在にヒットを打ちまくってます。
何より満塁でも打てるってのが大きい。
ホント、もうちょっと足が速くて髪の毛があれば最高の選手だよなあ、福浦は(いや、スキンヘッドもカッコよくて好きですよ)。
全体的に打撃陣は上向きだと思うので、そろそろ去年のようなマリンガン打線の連打が見られるかも。

投手陣は晋吾、久保、宏之の3人が好調をキープ。開幕当初は不安定だった薮田さんも調子が上がってきた。
また、先発で炎上を繰り返してきた康介が中継ぎで好投を続けているのも好材料。
さらに23日、27日には神田までも好投。康介と神田が中継ぎで使えるようになると藤田さん&薮田さんの負担も減りリリーフ陣が磐石となるなあ。
(などと書いていたら薮田さん&康介が登録抹消。なんてこったい!)

さらに若い力の台頭も見逃せない。
23日、25日、27日になんと4番に座り、打率こそ低いもののここぞというところで一発を放つ大松。
24日の試合でマサの劇場を演出する好守を見せたり、26日の試合で見事なヒットエンドランを決めたりと1軍昇格以来ラッキーボーイ的存在になりつつある根元。
23日には炎上したものの、17日のプロ初登板を見事に勝利で飾った成瀬。
さらに青野、竹原、青松、古谷あたりもファームで虎視眈々と出番を狙っている。
いつの間にか選手層が厚くなったものだ。若くて将来性のある選手が揃っているので、数年はチーム力が極端に落ちることは無さそう。

そしてこの快進撃の最大の立役者と言っていいのはやはり我らが幕張の劇場王・小林雅英だろう。
マサについてはちょっと長くなりそうなので別エントリで語ることにします。

交流戦も半ばを過ぎた。マリーンズ同様交流戦に入ってから勝ちまくっており、昨年唯一負け越した相手でもあるスワローズとの対戦から後半戦が始まる。
なんとか好調を保ったまま突っ走り、2年連続の交流戦王者を獲ってほしいものだが、さてさて。



どーでもいーけど、幕張の劇場王とか四者凡退とか残塁グランドスラムとかZGSとかで検索すると有名鴎系ブログと並んでウチが上位に引っ掛かるんだよね。なんだかな~。