« エイプリルフール | メイン | ヒーローは永遠に、再び »

2006年04月04日

03/25~04/02

開幕してしばらく経ちました。
ネット中継があるときはそれを観て、無い時は2chの実況版やプロ野球ミニ中継で戦況を見守ってます。
毎日試合の感想を書いてもいいんだけど、いちいちエントリをアップするのもなんだし、それだと野球ブログみたいだしね。
ただ、試合を観て思ったことは記録に残しておきたいので、1週間ごとに戦績と簡単な感想をアップしていきたいと思います。
今年からマンデーパ・リーグも無くなったので毎週月曜アップということで。と言いつつ初回から1日遅れですが。

●3/25 M2-7H 球際に弱い。こさっちがいれば。
●3/26 M7-9H 逆転しない程度に反撃。帳尻。ロッテクオリティ。垣内哲也スタメン4番5秒前。

○3/28 F0-2M 直行が地味に好投。井上純確変終了。よしこ対金やんの始球式。
○3/29 F2-5M 3度の満塁で押し出しと内野ゴロで3得点。日本文理の方が野球上手。
○3/30 F4-6M どっちが野球下手か対決。F早くも投壊気味。テレンコに守らすな。

●3/31 L11-5M 投手炎上。守備ボロボロ。拙攻。何この山本マリーンズ。
●4/1 L7-5M 気が付けば怪我人ばかり。しかも替えの効かない人ばかり。
●4/2 L7-2M 流れが悪いというか、ボロボロ。この6連戦何残塁だ?

とまあ、振り返ってみると流れが悪いなあ。
チームの雰囲気がどうも悪い気がする。チームが戦う集団としてまとまっていないんじゃなかろうか。
こんなときにHATSUSHIBAがいれば…。やっぱりこさっちやスンやセラフィニの抜けた穴よりこっちの方が大きかったよな…。

マリーンズには初芝清が足りない!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nokotsudo.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/144

コメントする