« 2006年03月 | メイン | 2006年05月 »

2006年04月26日

この肉体こそが、小橋建太

というわけでコバさん写真集『Document小橋建太』、Amazonにて無事ゲット。

Document小橋建太Document小橋建太
アライ テツヤ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

秋山さんでなくとも小橋ファンならば必携ですな。
試合中の写真はもちろん、控え室や道場でのトレーニングの写真が多いのも嬉しいところ。あとインタビューも素晴らしい。
鍛え抜かれた筋肉はもちろん小橋の大きな魅力だけど、やっぱり小橋は“顔”が良いよね。
決して美男子って感じじゃないんだけど、試合中に見せる表情がどれも魅力的。
痛みに耐える表情や怒りに燃える表情、拳を握って気合を入れる表情なども勿論いいんだけど、私的一押しはコーナーに控えているときにパートナーを気遣って切ない表情で手を伸ばしてる写真かな。
あと、リングを降りた日常の表情ではあのはにかんだ笑顔がいい。
アイスクリームを食べるコバさんの笑顔は「男の俺から見てもカワイくてチャーミングだ」

ってこんなこと書いているとアレな人だと思われそうですが。私は至極ノーマルですよ?
まあ私がアレな人だとしても秋山さんには到底敵いませんが。ホント、最近やりたい放題だな。

あと秋山スレで笑った流れ↓

136 名前:お前名無しだろ[sage] 投稿日:2006/04/25(火) 04:23:11 ID:kbhrxpCF0
秋山氏は保存用はちゃんと買ったのか?

137 名前:お前名無しだろ[sage] 投稿日:2006/04/25(火) 06:48:19 ID:zFyTKSs00
>>136
最低10冊は買ってる >保存用

138 名前:お前名無しだろ[sage] 投稿日:2006/04/25(火) 08:50:29 ID:CFF+7Uz/0
その保存用を見越して、颯爽と自然に一冊パクるKENTA

139 名前:お前名無しだろ[sage] 投稿日:2006/04/25(火) 09:14:07 ID:Rt/un2H+O
「一冊足りない!!」っていって乱心するAさん

140 名前:お前名無しだろ[sage] 投稿日:2006/04/25(火) 09:48:47 ID:lRCjqyGP0
八つ当たりで殴られる橋

141 名前:お前名無しだろ[sage] 投稿日:2006/04/25(火) 11:14:36 ID:MxlpVzBk0
そっと一冊買い足しておく志賀

みんなよくわかってるなあ。

2006年04月25日

小橋建太のバラード

風よ 悲しみを歌え
俺の筋肉をつつめ
戦いの運命(さだめ)さえ
今はいやして

宇宙(そら)よ 光る星々よ
俺の剛腕を照らせ
傷付いた魂に
道をしめすため

朝のこない夜はない
勝利はいのちのあかし
孤独な勇者 その名は
小橋建太

熱き拳 握り
俺は立ち上がる 今
君の笑顔のため
すべてをかける

ファンよ 涙を見せるな
俺を信じているなら
戦いの女神さえ
今は忘れよう

リングでみる夢はない
戦うため生まれてきた
孤独な戦士 その名は
小橋建太

熱き叫びをあげ
俺は走り出す 今
君の勇気のため
命をかける

小橋建太 燃える王者
悲しい祈りの鉄人
小橋建太 怒る王者
ファンの愛を信じて



写真集発売記念~。
曲はもちろん水木アニキの名曲『マジンカイザーのバラード』で。
小橋だとスーパーロボットの主題歌、なんでも合いそうな気がする。

2006年04月19日

Profile更新&20000Hit

書き忘れてましたが、久しぶりにProfileのページを更新。
形式的に置いてあるページなのでどうでもいいっちゃいいのだけれども、2年ばかり放置していたため古い情報が混じってたりしたので大幅修正。
「好きなギャルゲーキャラ」などというアレな項目がありましたが削除しました。ええ、自分が妹属性だとか金髪のロリキャラに弱いとかわざわざ公表することはないですから。
替わりに、というわけじゃないですが、愛用しているオンラインソフトとデスクトップ画像を公表してみました。参考になるかどうかわかりませんが。
……OSを入れ直して環境が変わったのでまた修正しなくちゃいけないなあ。

そういえば悩惚堂本舗のヒット数がいつの間にか2万を越えてますな。放置してたんで気付かなかったですが。
このBLOGはそれなりに更新してますが一応メインのあちらはさっぱり更新してませんねえ。こっそりとプロレスリング・ノア テーマアルバム収録曲一覧を更新してたりはするのだけど。
サイトの更新は義務じゃないんでのんびりやっていこうとは思いますが、そんなこと言ってるとまた年単位で放置、となっちゃいますんで少しは気合を入れてみますか。

OS再インストール

ここ最近PCの調子が悪かった。
妙にソフトの起動が遅かったり、HDDにやたらとアクセスしたり。
メインで使っているHDDは使い始めてもう3年経つ。そろそろいつクラッシュしてもおかしくない時期だ。
OSを再インストールしてからも2年近く経つし、いい機会なのでHDD入れ替え&OS再インストールすることに。

今までデータ保存用に使っていたHDDをプライマリに、今までOSが入っていたHDDをセカンダリに変更する。
不要なファイルやソフトを削除してHDDの空き容量を確保し、データ用HDDに入っていたファイルを旧メインHDDに全部移す。
HDDを換装してデータ保存用HDDをフォーマット、OSをインストール。
メインHDDはパーティションを3分割。CドライブにはOSだけを入れることにして10GBを確保。
Dドライブはソフトのインストール用、Eドライブはマイドキュメントなどその他のファイルを置くようにする。
旧メインHDDにバックアップしていたデータやファイルを移行。Program Filesもそのまま残してあったのでオンラインソフトのデータ移行もそれほど手間がかからない。
ついでに使っていたソフトも最新バージョンに移行。
あとは窓の手やいじくるつくーるでウィンドウズをカスタマイズ。自分好みの環境を整える。

とまあ、こんな感じで作業を進め、ようやくOSインストール前に近い環境になった。
ドジっ娘の私だが今回は特に大きなミスは無し。
ついでにマザーボードやグラフィックボードのドライバーも最新版に。グラボも大分調子が悪かったのだけど、おかげで好調になった。
いくつか導入していないソフトもあるけれど、その辺は必要になったときにインストールすれば十分。
せっかくなので今まで使っていなかったようなソフトも吟味して導入してみようかと検討中。

2006年04月18日

04/11~04/16

●0412 H4-1M お約束のエース様見殺し。サブローと今江、外したら?
●0413 H6-1M 初回に失点。エラーで追加点。満塁で無得点。さすがに見飽きた。
●0414 L2-1M 松坂は打てねーわな、現状じゃあ。塀内の一発と晋吾の好投がまあ救い。

○0415 L5-14M 大松満塁弾! 辻と康介もよくやった。ライオンズは弱点が一気に出たな。
○0416 L4-6M 昨日のいい流れを逃さず連勝。久保が好投、打線も上向き。

直行、俊介で連敗したときはこりゃあ5連敗もありえるなと思ったが、15日の試合、大松の満塁ホームランから流れが変わった。
他にも青野、辻ら浦和の若い戦力が活躍したのは嬉しい。塀内も打ってるし、今江や西岡の尻に火が着けばチーム状態も上がってくるんじゃないかな。

2006年04月10日

04/04~04/09

さて、苦戦の続くわがマリーンズ、先週の戦いぶりを振り返ってみようか。

●04/04 M0-1Bs 5安打1失点完投負け。さすが地味エース。
○04/05 M7-5Bs 俊介でもダメかと思いきや大逆転(劇場付き)。勢いがつけばいいが。
●04/06 M0-8Bs 新人育成モード。晋吾まで炎上か。

●04/07 E13-0M 加藤炎上。半返し。せっかくGyao初中継だったのに。マジメにやれ。
○04/08 E4-7M 久保好投。ついにタイムリー。2点差を追いつきサヨナラ。お見事。
○04/09 E4-6M NHKでやってたんか! バーン初勝利7四球って。相変わらず残塁の山。

なんとか星は5分だけど、それも相手がイーグルスだったお陰。相変わらず打線は繋がらない、投手は打ち込まれるはで、ブザマな戦いを繰り広げている。当分は我慢の戦いが続きそう。

打線の方は徐々に上向きかと思うが、今江と西岡の不振が気掛かり。幸一の抹消も痛い。
早く早坂、大松、竹原あたりに上がってきて欲しいところ。
投手の方は先発が苦しいのは勿論なのだが、リリーフがより深刻。藤田、薮田の調子がイマイチの上、他に接戦を任せられる中継ぎがいない。ヤマケンさんの穴が地味に大きい。まだ内では厳しいだろう。
宏之が戻ってきたらバーンを後ろに回すのもアリかなあ。ホントは晋吾が一番なんだが。

先週からGyaoでマリーンズ主催試合のネット中継が始まった。これは非常に喜ばしいし、ありがたい。
ホークス、イーグルスのネット中継、文化放送ライオンズナイター(今年はライオンズは動画中継やらないんかね)もあるので、マリーンズ戦はネットだけでかなり視聴できるようになったなあ。スカパー要らず。
また第1回の解説が澤井、2回目は原井という人選もマリサポのツボをつく人選。是非ともこの微妙な路線で続けて欲しいところ。

あとマリーンズとは関係ないが、タイガースの金本選手の904イニング連続試合フルイニング出場にもちょっと触れておこう。
個人的には長いペナントレースでは常に万全の状態で出場するためにも休める時には休むべきだと思うのだが、この記録は凄まじいの一言。
この記録を達成するには、常にチームにとって必要な戦力であり続けることはもちろんのこと、調子や体調を常にベストに保つこと、そして守備固めや代走を送られないような、走攻守揃った選手でなくてはならない。
金本選手の高いプロ意識と責任感、不断の努力に敬意と賛辞を。
……金本がカープの選手だったことも、たまには思い出してあげてください。

2006年04月06日

女子野球メモ

今回のネタはふたつ。

●勝利投手(アニメ版)
梅田香子の同名小説のアニメ化。
前から気になっていたのだが、先日ヤフオクでレンタル落ちのビデオを入手、ようやく観ることが出来ました。
87年の作品でテレビスペシャルとして放送されたものだったと思う。子供の頃観た覚えがあるなあ。
ストーリーは原作をほぼ踏襲しているのだが、71分という時間の関係でかなり展開は早い。
原作では数年かけて克美のプロ選手としての成長を描いているのだけど、それをプロ入り2年で一気に描いているので多少無理は出てる。上手く纏めているとは思うけれど。
今観るとさすがに古さは否めないけど、しっかりつくっている。少なくとも野球の描写は『プリンセスナイン』よりずっと良い。
ヒロインの克美が可愛く描けてる。女性らしい可憐さと野球選手としての意志の強さ(眉が太いのが当時風)が魅力的。
原作と比べて克美と父親である国政監督(モデルは広岡さん)の関係により焦点を当たっている印象。国政監督が原作以上に親バカなのがいい感じだなあ。
DVDなどは出てないので今となってはなかなか観られないとは思うけど、一見の価値はあるかと。

せっかくなのでキャプった画像をいくつか。

カ・イ・カ・ン

嫁の貰い手が~

克美の憧れの人、星野さん

国政監督

●アイドルA
莫煩悩で紹介されていたあだち充のコミック。
昨年、ヤングサンデーに読み切り短編として掲載され、最近第2話が掲載されたらしい。
アイドルとして活躍する里美あずさ、彼女は天才的な野球の才能の持ち主でもあった。彼女は幼なじみの平山圭太と入れ替わり高校野球、そしてプロのマウンドに立つのだった、ってなお話。
冴えない主人公と美人で優秀な幼なじみ、入れ替わりなどあだち充のお約束ネタで、粗筋を聞けばどんな内容か誰でも内容の想像がつくんじゃなかろうか。あだち作品はぶっちゃけどれを読んでも同じだが、それでも何となく読ませるのはさすが、なのか?
第2話は読み損ねたのだけど、第1話はこちらで無料で読める。
あとこの作品、あだち充の描いた(架空の)グラビアアイドルで人気投票を行い、トップだったあずさをヒロインに抜擢したとか。意味あんのか、その企画? プロモーション映像まであるし何がやりたいのやら。
しかし『クロスゲーム』といい、なぜ突然あだち充は女子野球に目覚めたのかね?
 


『僕は野球を恋にした』、2巻まで読了したのだけど、感想はまた今度。

2006年04月05日

ヒーローは永遠に、再び

5月3日、新潟のアピタ亀田店で我らが水木一郎アニキのライヴが行われるそうです。
4年前のBSNサマーフェスティバル以来かな、アニキが新潟に来るのは。
しばらく魂(スピリッツ)ライヴやアニキのソロライヴも行ってないので楽しみ~。歌う曲はいつもの定番曲ばかりだろうけどね。
そういや、もう水木アニキも58歳かあ。なんか50過ぎてから若返ってる気がするんで実感無いけど。
あの伝説の1000曲ライブを昨日のことのように思い出されます。

これだけじゃ何なので無駄な知識を披露。
今回も前回も『ヒーローは永遠に』というタイトルがついているのだけど、これには元ネタがある。
5、6年前、BSNラジオで同名の番組をやっていたんである。
日曜日の深夜の放送、アニメ・特撮の曲を流す番組でパーソナリティは当時まだ新人だったBSNの東宏典アナ。
東アナはあまりアニメに詳しくなかったけど、ディレクターがかなり濃い人のようで宇宙刑事特集ををやったりしていた。
地元曲制作のアニラジということで注目していたのだけど、何の前触れも無く突然放送終了。放送回数は5回くらいだったのかな? なので新潟の人でもほとんど知らないはず。
ちなみにラジオ番組の方も前回のライヴも同じジングルが使われていた。「ヒーローは永遠に!」のコールの後に『ダンバインとぶ』のイントロ。今回もそうなるんだろうな。

今のところ、BSNのサイトやアニキの公式サイトでも情報が無い模様。アップされ次第ウチのサイトでも紹介しますね。
私ももちろん行くつもりです。1000曲ライヴのウチワを持って。

2006年04月04日

03/25~04/02

開幕してしばらく経ちました。
ネット中継があるときはそれを観て、無い時は2chの実況版やプロ野球ミニ中継で戦況を見守ってます。
毎日試合の感想を書いてもいいんだけど、いちいちエントリをアップするのもなんだし、それだと野球ブログみたいだしね。
ただ、試合を観て思ったことは記録に残しておきたいので、1週間ごとに戦績と簡単な感想をアップしていきたいと思います。
今年からマンデーパ・リーグも無くなったので毎週月曜アップということで。と言いつつ初回から1日遅れですが。

●3/25 M2-7H 球際に弱い。こさっちがいれば。
●3/26 M7-9H 逆転しない程度に反撃。帳尻。ロッテクオリティ。垣内哲也スタメン4番5秒前。

○3/28 F0-2M 直行が地味に好投。井上純確変終了。よしこ対金やんの始球式。
○3/29 F2-5M 3度の満塁で押し出しと内野ゴロで3得点。日本文理の方が野球上手。
○3/30 F4-6M どっちが野球下手か対決。F早くも投壊気味。テレンコに守らすな。

●3/31 L11-5M 投手炎上。守備ボロボロ。拙攻。何この山本マリーンズ。
●4/1 L7-5M 気が付けば怪我人ばかり。しかも替えの効かない人ばかり。
●4/2 L7-2M 流れが悪いというか、ボロボロ。この6連戦何残塁だ?

とまあ、振り返ってみると流れが悪いなあ。
チームの雰囲気がどうも悪い気がする。チームが戦う集団としてまとまっていないんじゃなかろうか。
こんなときにHATSUSHIBAがいれば…。やっぱりこさっちやスンやセラフィニの抜けた穴よりこっちの方が大きかったよな…。

マリーンズには初芝清が足りない!

2006年04月01日

エイプリルフール

エイプリル・フールネタはどうだったでしょうか?
今年のネタはとても力を入れた自信作だったので楽しんでもらえたのなら幸いです。
 
 
 
 
 
なんちゃって。
「エイプリルフールにウソ企画をやった」というウソをついてみる。しかもエイプリルフールが過ぎてから。
どうでもいいが、最近はエイプリルフールには何かやらなくちゃいけないという強迫観念に囚われてないか?
つーかそんなことやってるヒマがあったら他にやることがあるだろうと。何処とは言わんがココとか。レイちゃんや金森より早く千種を出せと。