« 2005年07月 | メイン | 2005年09月 »

2005年08月16日

旧交を温めて

友人Hが帰郷してきたので、地元の仲間と久し振りに集まる。
このメンツで集まるのは2年ぶりくらい、下手するともっとか?
とはいえ中学以来の付き合いなので2年程度のブランクはあまり関係無い。みな相変わらずだった。

最初に入った店が微妙だったのでカラオケに移動。
『odyssey』(草尾毅/『ロードス島戦記』イメージソング)でみんながやたらと盛り上がったのに苦笑い。

みんなと別れた後、Hと近くの畑の前で缶チューハイを飲みながら色々語り合う。
あんなこと語り合えるのってアイツだけだからなあ。まあ、翌日、宿酔に苦しんだ価値はあったかな。

2005年08月13日

スパロボでいず

23話までクリア。
今のところ熟練度の取りこぼしは無し。まあ『スパロボ』はさんざんやってきたし、今回はそんなに難易度高くないしね。
などと油断していたら第14話でヘルモーズとディバイクルのマップ兵器で味方ユニット12機撃墜!
今まで何作もやってきたが、一つのマップで12機も落とされたのは新記録だなあ。いくら小隊システムで出撃ユニットが多いとはいえ。
マップ兵器がいつもにまして強力なんだよな。全体攻撃と違ってダメージ補正無いし。今後もボス戦には気をつけよう。

ザフト、帝国監察軍、機界最強7原種との戦いを経て舞台は地上へ(ルート選択で地上を選択)。
ザフトの支配域であるアフリカで砂漠の虎バルトフェルドと対決。
ザフトの地上部隊、強い。地形適応がSなので当たらない避けられない。
ジュドーのZZ、毎回落とされてるような…。

既に懐かしさすら覚えるEVAシリーズが登場。
やっぱり太陽に打ち込んでなかったのか~。碇指令まで生きてるっぽいし。ってパルマー戦役の話忘れてるんですが、ネルフって最後どうなったんだっけ? 加持さんが基地ごと自爆?(←多分それは『F』)
パルマー戦役を経て前向きになってます、シンジ君。あとミサトさんとマリュー艦長の会話が楽しいです。
今回のEVAシリーズ、なかなか強い。サイズがでかいので攻撃力高いし、ATフィールドは広域バリアだし、全機S2機関装備済みでケーブルいらずだし、合体攻撃も協力。もっともATフィールドは終盤には役立たずになりそうですが。
アスカに「昔のシンジみたい」と言われてしまうキラ、更にアスカにひどい性格呼ばわりされてしまうフレイ。いくらなんでもあんまりだ。おまえが言うな。

マクロス7と(ついでに)イデオン&ソロシップも外宇宙から地球圏へ。
NPCとして出現し、敵相手に歌を歌いまくるバサラに萌え。「歌」は味方かプロトデビルンにしか効果がないので全く意味が無いのだが、非常に原作に忠実っちゃあ忠実。

『マクロスプラス』の歌姫・シャロンと熱気バサラの対決、というスパロボならではの展開も。「シャロン・アップル、俺の歌を聴けぇ!」と言うセリフがちゃんと声付きなのが嬉しい。
この後、ファイアーボンバーとリン・ミンメイのジョイント、なんて展開もあるんだろうか。



いよいよ地球圏に到来する宇宙怪獣軍団。そこに単機で出撃するファイアーバルキリー。
「宇宙怪獣ども、俺の歌を聴けぇ!」
ファイアーバルキリーから放出するサウンドウェーブ。バサラの歌にショックを受け地球圏から離れていく宇宙怪獣軍団。
なんて展開になったらちょっとやだなあ。すごくありそうだが。

2005年08月10日

10年目の花火

8月9日は毎年新潟まつりの大花火大会となっている。
高校以来、毎年仲間で集まって花火見物するのが恒例となっていて今年で10年目。
とは言えなかなか都合が合わないことも増え、久し振りの花火見物。たしか3年ぶりくらいか?
気が付けば疎遠になった仲間も多く、メンバーも私と友人F、T先輩のいつもの三人。昔は10人くらいいたものだが。

昼間のうちに集まり、いつものようにボードゲームで遊ぶ(ドラえもんのボードゲームが意外と熱かった)。
夕方になり、酒や食い物などを買い、信濃川の河川敷へ。
ビールやおつまみでいい気分になってきたころに花火の打ち上げ開始。


……
………
…………
気付いたら花火が終わっていた。
2時間爆睡。

バカバカバカバカ、俺のバカ。
いくら夜勤明け&最近寝不足気味とはいえ。
ふたりには申し訳ないことをしてしまった。すまぬ……。

2005年08月06日

白根初興行

メジャーロードから『バトクラ』が撤去されたため、旧白根市のゲーセン、アミューズメントスクエアチャンスへ。
白根って隣の市だったし(今は市内だけど)、川を越えなくちゃいけなかったりで妙に遠いってイメージがあったのだけど、ウチから自転車で15分だった。青山や近江辺りに行くより下手すると近い。
ちなみに白根は「しろね」と読みます。「しらね」ではありません。そんなネタが昔『ついでにとんちんかん』でありましたが、どうでもいいですね。

vol.2が出てからは初めてのプレイ。
やっぱり出てくるカードが新しいと新鮮な気持ちでプレイできる。
とはいえ、あまりvol.2の新カードって魅力的な技が無いんだよね。
案の定、出たのはCCDだのナガタロック3だのどうでもいいような技ばかり。
でも、15クレでキラカード2枚引いたのでまあよしとしよう。卍固めとドラゴンスクリューってのがこれまた微妙だが。
サンセットフリップも引いたのでマイティさんでも使うか?(注・いません)

夏休みの土曜の午後だというのにマッチング率は低め。しかも微妙に塩分高め。
せっかく登録したチョーノさんもCPUと塩にしか当たらず評価が上がりません。困ったもんだ。
キラカードばかりで技構成したブッチャーにも当たったな。そんなに自慢したいん?

結構長時間いたのにも関わらず、私の他には一人が1プレイして行ったのみ。夏休みの土曜の午後だというのに。
大丈夫か? とまたぞろ不安になってきたが、前作からずっと稼動させ続けてるんだから大丈夫だろうと信じてみる。

2005年08月01日

人類に逃げ場無し

8話までクリア。
3話でいきなり真ゲッターやマジンカイザーが仲間になってビックリ。絶対最初はゲッターGとマジンガーZだと思っていたよ。
序盤だと言うのにいきなり決戦ムード、と思ってたら「地球圏絶対防衛線」、あっさり突破されたー!
しかも我らがSRXも帝国軍の謎の敵によりあっさり大破。別にSRX自体に思い入れはないのだが、それなりにショッキングな光景ではある。そしてアヤ大尉…。

そんな訳であっさり宇宙も地球も敵だらけ。
プラント、地底勢力の残党、ムゲ帝国を始めとする星間連合、帝国監察軍、機界31原種…。いきなり地球が地球が大ピンチ♪
これでバッフクランにプロトデビルンに宇宙怪獣軍団も来るんだろ? 大丈夫か?

せっかく集まったαナンバーズも地球圏各地に散り散りに。
クォヴレールートは『ガンダムSEED』を中心に話が進む。正直『SEED』はどうでもいいんですが、キラにカトルやジュドーが絡んだりするのはなかなか楽しい。ブライト艦長の修正にも期待。