« 海に消えた美人投手 | メイン | ジャイアンツへひとこと »

2005年04月26日

さよならデカレンジャー

今更ですが『特捜戦隊デカレンジャー THE MOVIE フルブラスト・アクション』を視聴。

特捜戦隊デカレンジャー THE MOVIE フルブラスト・アクション
特捜戦隊デカレンジャー THE MOVIE フルブラスト・アクション

戦隊シリーズの劇場版のお約束で時間は40分ほど。ストーリーもテレビシリーズの1エピソードと大差無い感じだったけれど、この辺は仕方ないところ。
せめて60分くらいあればもうちょっと話的に膨らませたとは思うけどね。
『デカレンジャー』って、戦闘シーンがやたらとカッコイイのが大きな魅力でもあるんだけど、劇場版ということでいつもより金掛けてるだけでアクションシーンのカッコ良さはTV以上。
ムダに爆発多用だし、ボスは『西部警察』ばりにヘリに乗ってくるし。ブルーがマシンハスキーで戦うシーンなんて本編であったっけ?
尺が短い割に各キャラにもちゃんと見せ場があったのもお見事。
ロケットシップベイビーズ(EDを歌っている謎の宇宙人バンド)、キター! と思ったら出番少なっ! テレビシリーズで彼らメインの話が観たかったなあ。

さすが『デカレンジャー』という素晴らしい作品だったんだけど、観終わった後に言い様の無い寂寥感が……。
なんかこれで私の中で『デカレンジャー』がホントに終わっちゃったんだなあという実感が湧いてきてしまってねー。まだビデオのVSシリーズもあるとは言え。
1年間、毎週楽しみに観てました(ちょっとウソ。1時期ビデオ録り溜めてたので)。こんなに真剣に戦隊シリーズを観たのって、小学生の頃以来。
本当に、素晴らしい作品を送り出してくれたスタッフ&キャストの方々に感謝。
 
 
 
どーでもいーが、劇場版の公式サイトのあったhttp://www.deka.jp、出会い系サイトになってるよ。
東映、ドメイン手放すの早すぎ。知らないでよい子のチルドレン達(byDA総裁)が見たらどうするんだ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nokotsudo.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/15

コメントする