« 女子選手も出てるし! | メイン | あなたの部屋が電気街に »

2004年11月18日

神馬、危機

私も愛用しているIEコンポーネント使用のタブブラウザ「Sleipnir」の作者さんが盗難に遭い、Sleipnirや画像編集ソフトPictBearのソースコードの入ったPCも盗まれてしまったとか。(impressの記事
バックアップのノートPCまで盗まれてしまったそうで、このままだと開発停止の可能性もあるとか。
PCだけでなく家財や預金まで取られてしまったそうで、これはもう、気の毒としか言いようがないなあ。
私はもう、SleipnirじゃないとWebブラウズしたくないってくらいのプニル厨なんで、たとえ開発停止されても乗り換えるつもりもない(Firefox? 悪くないが互換性の問題もあるし、拡張アドオンも必須だ)んだけど、更新されないというのは厳しいな。
今後IEに大幅な変更があった場合、対応できないって可能性もあるし。
オープンソースじゃなかったというのも今回は災いしたね。別にそのことを非難するつもりは全く無いんだけど。
早く事件が解決して無事PCが戻ってくることを願いますが…。今までの感謝もこめて寄付しようかな。